【わずか1日で1000本完売】YouTuber「Yoto」コラボ酒が再販決定。熊本復興支援への想いがつまった超本格ゆずサワーの素

~コロナ禍中の「今」1番つくりたいお酒とは?~

リカー・イノベーション株式会社(本社:東京都足立区、代表取締役:荻原恭朗)は、弊社が運営するお酒のオンラインストア「KURAND(クランド)」にて、YouTubeチャンネル「お酒とYotoの物語」でこだわりのお酒ライフを発信するYouTuberのYoto監修の、「Yoto 〜くまもと物語〜」を2021年8月10日(火)20:00より数量限定で再販売します。( https://kurand.jp/products/yoto )
  • わずか1日で1000本完売「Yoto 〜くまもと物語〜」が待望の再販決定

 

「くまもと物語」は2021年3月31日(水)から予約販売が開始されましたが、わずか1日1000本が完売するほど人気を集めた商品です。5月2日(日)には「お酒とYotoの物語」のYouTubeチャンネルにて、一緒に「Yoto 〜くまもと物語〜」を飲むオンラインイベントが開催され、多くの購入者が参加しました。その後、数量限定の為購入出来なかった方からの「再販売してほしい」という声や、購入された方からの「また買いたい」という声を多くいただき、今回再販売が決定しました。

YouTubeチャンネル「お酒とYotoの物語」では、熊本復興支援への熱い想いや、「Yoto 〜くまもと物語〜」が出来るまでの様子が動画にまとめられています。他にも飲み方を紹介する動画なども配信しており、「Yoto 〜くまもと物語〜」を飲みながら観ることで更に楽しむことが出来ます。今回の再販売にあたり、Yoto本人が熊本県を訪れ、現在の復興の様子を動画に納めています。
 
  • 熊本復興支援への熱い想いから生まれた本格ゆずサワーの素    
■コロナ禍中の今、1番つくりたいお酒とは
2020年7月、熊本県を中心に、九州や四国地方など日本各地で集中豪雨が発生しました。特に熊本県では多くの河川が氾濫、決壊し、広い地域で浸水、水没の被害にあったといわれています。コロナ禍で大変な中の災害ということもあり、大きなニュースとなりました。「お酒をつくってみたい」というYotoの夢、そして「お酒で多くの人を幸せにしたい」というKURANDの想いから、そんな熊本に何かできることはないかを議論した結果、今回の商品化に至りました。

■熊本県の酒蔵とタッグを組んでできた本格サワーの素
「Yoto 〜くまもと物語〜」がつくられている、熊本県の球磨郡あさぎり町の「堤酒造」は、幸いにも被災の影響が少なく、災害後もお酒を造り続けていました。堤酒造が伝統球磨焼酎をつくり続ける酒蔵で、数々の賞を受賞していることから、Yotoは「サワーの素」に目を向けました。「球磨焼酎」は、日本に4つしかない産地呼称が認められた本格焼酎のブランドのひとつとされており、芳醇な香りと深いコクが特徴でサワーの素として相性の良い本格焼酎だったからです。以前より、自身のYouTubeチャンネル「お酒とYotoの物語」で多くのレモンサワーの素を扱ってきているということもあり、この「球磨焼酎」を使用した本格サワーの素の開発がスタートしました。

■実際に現地で探したサワーの素の原料
サワーの素の原料には、宮崎県西米良村の特産物であるゆずを使用しています。 実際にYoto自身が現地へ出向き、ゆずの加工食品を製造されている工場で味見をし、ゆずサワーの素を造ることに決定しました。ゆずには独特な酸味・苦味・渋みがあります。 その良さを生かすプラスαとして、熊本県のオーガニック農家に出向き、圧倒的にゆずと相性の良かったレモングラスが採用されました。 そこから、幾度となる試作品、試飲を重ねて完成したのが「くまもと物語」です。
 
  • 「Yoto 〜くまもと物語〜」について
YouTubeチャンネル「お酒とYotoの物語」でこだわりのお酒ライフを発信するYoto監修、熊本を想う熱い想いを詰め込んだ渾身の1本です。ゆずとレモングラスが華やかに香る、ゆずサワーの素です。

【商品情報】
◯商品名:「Yoto 〜くまもと物語〜」
◯容量:720ml
◯金額:3,960円(税込)
◯酒類:果実酒
◯アルコール度数:30%
◯製造元:堤酒造(熊本県)
◯販売期間:2021年8月10日(火)20:00~2021年9月10日(金)20:00
◯発送開始:2021年8月13日(金)より順次配送予定
◯詳細URL:https://kurand.jp/products/yoto
 
  • 酒蔵について
◆堤酒造(熊本県)
堤酒造は、熊本県球磨郡あさぎり町で1878年から球磨焼酎をつくり続ける酒蔵です。球磨川の美しい水と、米などの原料と、澄んだ空気に恵まれた球磨地方の風土を生かし、この地でしか造れない本格焼酎の製造をめざしています。そして、500年続く球磨焼酎の伝統と技術を生かしながらも、 伝統を継承するだけではなく、新しい研究開発や設備を取り入れながら緩やかに伝統を創り上げています。

 
  • Yotoについて
日本とスペインで勤めた『元バーテンダー』です。現在は「バーテンダーという職業に恩返しがしたい!」という想いから『お酒とYotoの物語』というYouTubeチャンネルを立ち上げ、チャンネル登録者数は現在約26万人です。お酒に関したコンテンツを映像制作を通して発信しています。たくさんの人に『お酒のあるライフスタイル』を楽しんでもらえるように、日々コンテンツを制作に取り組んでいます。

Yotoの熱い想いと開発ストーリーはこちら:https://www.youtube.com/watch?v=h1we-UeIh-4

<Yotoのからのコメント>
このお酒にはたくさんの物語が詰まっています。 熊本の想いを背負ったこのお酒は誰かへのギフト酒としてもおすすめ。 今、大変な状況にある人、頑張ってる人、悔しい想いをしている人へ、プレゼントしてあげてください。そして、一緒に飲んでいただけると嬉しいです。
 
  • コラボ先募集中
KURANDのD2Cプラットフォームサービスは、「お酒を、もっと自由に、面白く。」というキーワードのもと、アート、音楽、映画、漫画、アニメ、企業、ブランドなどとコラボレーションし、お酒の通販サイト「KURAND」の企画力・編集力によってワクワクするようなお酒にして販売するものです。アート、音楽、映画、漫画、アニメ、企業、ブランドなど様々な分野において、一緒にお取組みできる企業を募集しております。特設ページよりお問い合わせください。
特設ページURL:https://kurand.jp/pages/studio
 
  • 「KURAND」について

KURANDは、お酒と出会う楽しさを提供する、お酒のオンラインストアです。「すてきなお酒との出会いが次々に。」をコンセプトに、全国各地の小さな酒蔵がこだわり抜いて造る、ここでしか出会えない日本酒をはじめ、梅酒や果実酒、クラフトビールやワインなどをオンラインストアで販売しています。
<KURAND> https://kurand.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リカー・イノベーション株式会社 >
  3. 【わずか1日で1000本完売】YouTuber「Yoto」コラボ酒が再販決定。熊本復興支援への想いがつまった超本格ゆずサワーの素