【土屋鞄製造所】職人手づくりのランドセル 2021年入学用モデル、3月12日(木)注文受付開始

「持ち手」など、使いやすさと美しさを追求した3つの新機能を搭載!

株式会社土屋鞄製造所は、2021年入学用ランドセルの注文受付を2020年3月12日(木)に開始いたします。ゆっくりとランドセルをお選びいただけるよう、3月12日(木)から5月12日(火)の期間は完売製品を出さずに注文を受け付ける予定です。

1965年創業、職人の手仕事によるランドセルづくりを続ける株式会社土屋鞄製造所は、2021年入学用ランドセルの注文受付を2020年3月12日(木)に開始いたします。ゆっくりとランドセルをお選びいただけるよう、3月12日(木)から5月12日(火)の期間は完売製品を出さずに注文を受け付ける予定です。

※価格など全ラインナップの詳細情報は3月4日(水)公開

【WEBサイト】https://www.tsuchiya-randoseru.jp/
 
  • 「使いやすさ」と「美しさ」を追求した3つの新機能

2021年入学用ランドセルには、新たな機能として「持ち手」を搭載し、背負った時の負担を軽減させるため、「背カン」と「肩ベルト」を改良しました。
「ランドセルは、こどもたちが人生で最初に持つ鞄。だから、“本当にいいもの”を手にしてほしい」。創業者・土屋國男のそんな思いから生まれた土屋鞄のランドセルは、丈夫さとシンプルさを大切にしています。

その思いを守りながら、「より使いやすいものを」「より洗練されたデザインを」と日々、新しい機能やデザインの検討をしています。使いやすさと耐久性、そして見た目の美しさにこだわり、凛とした佇まいのランドセルになじむ形を考えました。

1、機能性とデザインを重視した「持ち手」
試作を重ねて完成させた持ち手。握りやすさや耐久性に加え、凛とした佇まいのランドセルになじむよう存在感を抑え、コンパクトにまとめました。

持ち手持ち手

2、快適な背負い心地を支える「立ち上がり背カン」
背中にフィットし、安定性のある立ち上がり背カンを採用。フィットすることで体に触れる面が大きくなるため、重さが分散されて、快適な背負い心地となります。

立ち上がり背カン立ち上がり背カン

3、体への負担を軽減する「S字形の肩ベルト」
肩にフィットするS字形の肩ベルト。走ってもずれにくく、背負った時の負担を減らします。

ランドセルのこだわりhttps://www.tsuchiya-randoseru.jp/c/randoseru-features.php 

  • 2021年入学用モデル販売スケジュール

​カタログ請求 現在受付中:3月上旬から順次発送予定。
請求はこちら▶ https://www.tsuchiya-randoseru.jp/sample_contact/

特設サイト公開 1月23日(木):販売スケジュール、新機能について公開。一部モデルを店舗にて展示。

新作モデル情報公開 2月下旬:WEBサイト・店舗にて新作情報公開。

全ラインナップ公開 3月4日(水) :WEBサイトにて全ラインナップの情報公開。

展示・注文受付開始 3月12日(木):店舗、オンラインストアにてランドセル注文受付開始。

出張店舗 4月~5月:
全国をめぐり開催している土屋鞄のランドセル出張店舗。全国22道府県で開催いたします。一部会場で、ご高齢の方や小さなお子さま連れのご家族を対象とした事前予約を実施する予定です。開催会場・日時などの詳細は2月下旬公開予定です。

<開催予定地域>
北海道、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、新潟、石川、岐阜、静岡、三重、京都、奈良、岡山、山口、愛媛、長崎、熊本、大分、鹿児島、沖縄

完売製品を出さない期間 3月12日(木)~5月12日(火):ご注文受付開始から一定期間、完売製品を出さずご希望いただいたランドセル、すべてのご注文を受け付けます。

スケジュール詳細:https://www.tsuchiya-randoseru.jp/c/schedule2021.php
出張店舗:https://www.tsuchiya-randoseru.jp/c/store-caravan.php

 
  • 完売製品を出さない期間について
ランドセルはゆっくりと時間をかけて選びたいという思いから、早い時期にランドセルの購入を検討し始める方が増え、「職人の手仕事によるランドセルは即完売してしまうのでは」との声を多くいただきます。
そこで、土屋鞄ではランドセルをゆっくりとお選びいただけるよう、3月12日(木)から5月12日(火)の期間は完売製品を出さずに注文を受け付けます。

※材料が希少なため、ヌメ革ランドセルのほか一部モデルは上記期間内に完売の可能性あり。
※5月12日(火)受付終了時点で、完売製品が一部出る可能性あり。完売製品を除き、上記期間以降もご注文いただけます。
 
  • 土屋鞄製造所(つちやかばんせいぞうしょ)

丈夫でシンプルなランドセル
土屋鞄のランドセルづくりは、1965年に創業者の土屋國男が自宅に併設した工房で始まりました。半世紀以上にわたり鞄製造に打ち込み、子どもたちが6年間安心して使える、丈夫でシンプルなものづくりを大切にしています。

職人の手仕事によるものづくり
子どもたちと6年間をともに過ごす特別な鞄だからこそ、150以上のパーツを使用、職人の300を超える手仕事によりつくられます。西新井工房、軽井澤工房の他、2017年には長野県佐久市に「佐久工房」が仲間入りしました。工房や職人の数とともに、製造できるランドセルの数も少しずつ増えています。

ものづくりへの思いを込めたランドセル専門店
工房を併設した西新井本店と軽井澤工房店、ランドセル専門店10店舗、合わせて12店舗を構えています。
革や木材をあしらった落ち着きのある店内には、ランドセルの素材となる牛革や、工房の作業風景が映し出されるモニターを設置しており、ものづくりを感じることができる空間です。


【会社概要】 
会社名 :株式会社 土屋鞄製造所 
代表取締役社長:土屋成範  
所在地(本社): 〒123-0841東京都足立区西新井7-15-5 
URL:土屋鞄のランドセル https://www.tsuchiya-randoseru.jp/  
Facebook:https://www.facebook.com/tsuchiya.randoseru 
Instagram:https://www.instagram.com/tsuchiya_randoseru/ 
note:https://note.com/tsuchiya_rando

【お客様お問い合わせ先】
電話:0120-907-647(平日10:00~17:00) 
メール:jr-support@tsuchiya-kaban.com 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 土屋鞄製造所 >
  3. 【土屋鞄製造所】職人手づくりのランドセル 2021年入学用モデル、3月12日(木)注文受付開始