KARTE Entry Series for ECの提供を開始

第一弾として、カゴ落ちなどEC向けの“鉄板”シナリオと運用代行をセットにしたパッケージソリューションを1万円〜の低価格で提供開始

株式会社プレイド(東京都中央区:代表取締役CEO 倉橋健太、以下「プレイド」とする)は、リソースやノウハウ不足でサイト体験の改善になかなか着手できない多くのEC事業者に向け「KARTE Entry Series for EC」の提供を開始します。
KARTE Entry Series for ECは、当社がCXプラットフォーム「KARTE」を2015年から多くのEC事業者に提供し数百プロジェクト、数万シナリオを実装する中で数多く向き合ってきたECサイトのよくある課題に対し、実績のある“鉄板”シナリオや必要な機能を、初期設定を含めた運用リソースとセットにし、導入しやすい価格で提供します。それにより、ノウハウや人的リソースの不足でサイト改善に着手できなかったEC事業者をサポートし、事業貢献に向けた「最初の一歩」を最速で実現します

 

明確な成果を素早く得ること」を目的に設計されたKARTE Entry Series

売上向上や事業貢献に向けて、サイト改善への期待や実際にできることは無数にありますが多くの事業者ではその体験改善を実行していくために必要なノウハウや人員リソース、システム環境等が不足しており、「やりたいけどできない」という悩みや不満を抱えています。
KARTE Entry Series は低価格で手軽に導入・運用開始が可能で、サイト改善における最初の成功体験に繋がる成果が素早く得られることを目指して設計、開発されました。
今回は第一弾として、EC向けの「KARTE Entry Series for EC」提供を開始しますが、今後はEC以外のさまざまな業界・サービスでもご利用いただけるKARTE Entry Seriesの提供を予定しています。


 



KARTE Entry Series for ECの概要

サービス名:
KARTE Entry Series for EC

 

価格:
月額1万円〜(サイト規模や選択するパッケージによって変わります。)
一部、無料トライアルも用意しています。

主な特徴:

・専門的な知識やツールのスキルがなくとも開始可能
・ECサイトに特化した“鉄板”シナリオから自社サイトの課題に合わせて自由に選べる
・導入時の設定、実装、レポートまでアウトソース可能
 

KARTE Entry Series for EC は以下のページからお申し込みいただけます。

https://entry.karte.io/ec/

 
株式会社プレイドについて

当社は「データによって人の価値を最大化する」をミッションに掲げるテクノロジーカンパニーです。2015年にCX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」の正式提供を開始しました。2018年にはスマートフォンアプリ向けの「KARTE for App」と、顧客に関わるあらゆるデータをKARTEと繋ぐ「KARTE Datahub」の提供を開始しています。

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. プレイド >
  3. KARTE Entry Series for ECの提供を開始