トミー ヒルフィガー、サステナブルな未来を目指すため、ショーン・メンデスとの「PLAY IT FORWARD」グローバルパートナーシップを発表

この多面的なパートナーシップは、2022 年夏の‘Classics Reborn’キャンペーンから開始
ショーン・メンデスのワールドツアーに100万USドル(約1億3000万円)を寄付し、環境への影響の緩和と削減への
支援をする予定です

トミー ヒルフィガーはカナダ人のシンガーソングライターであるショーン・メンデスと、より良い未来に向けて共通のヴィジョンを構築した「Play it Forward」パートナーシップを締結した事を発表しました。このショーン・メンデスとの多面的なコラボレーションは、よりサステナブルな素材を使って作られたアイテムが揃う、2022年夏のグローバルキャンペーンである「Classics Reborn」から立ち上がります。それに加えて、ショーン・メンデスの「Wonder」ワールドツアーを通して、彼がサステナブルな素材で製作されたカスタムメイドのトミー ヒルフィガースタイルを着用し、さらに環境への影響の緩和と削減への支援として100万USドル(約1億3000万円)を寄付します。このパートナーシップは、2023年春にトミー ヒルフィガーとショーン・メンデスが共同で製作するカプセルコレクションの発表を盛り上げ、リサイクル素材や革新的な新素材、サーキュラー(循環可能な)デザインを通じて、タイムレスなスタイルをよりサステナブルな形で再構築するものです。

 

「ショーンは多彩なミュージシャンであるだけでなく、アクションを起こす必要性を理解している、新しい世代のフューチャーメイカーの代表でもあります。ショーンと力を合わせ、学び、共有し、革新的なことに挑戦することで、我々はすでに達成したことを基に、サステナビリティの旅を次のレベルへと進めることができるのです。我々はまだ長い道のりがあることを認識していますが、ショーンと共にポジティブで長期的な影響を与えるために、さらに意識を高めていくことができます。」とトミー・ヒルフィガーは語ります。

5/16(月)にローンチするトミー ヒルフィガーの「Classics Reborn」キャンペーンのヴィジュアルはCraig McDeanによって撮影され、オーガニックコットンから作られたアイコニックな1985ポロシャツを含む、1985 Program collectionを身に纏ったショーン・メンデスのスタイルにフォーカスしています。2022年の1985 Programコレクションの全体を通しただけでも、オーガニックコットンを使用することで約48%のCOeqの削減と、692トンの排出を回避しています。これは、ロンドン・ニューヨーク間の乗客1名分の片道フライト641回分に相当します。また、ショーン・メンデスは、消費者使用後のリサイクルコットンを20%使用し、仕上げの段階での水とエネルギーの使用量を抑えた、よりサステナブルなデニムを着用しています。このルックには、トミー ヒルフィガーの厳選されたヴィンテージアイテムが使用されています。

今回開催する「Wonder」ツアーでショーン・メンデスは、カーボン除去およびカーボン回避のプログラムを組み合わせて、ショー毎に排出されるCO2を50%削減することで、すべてのツアーを通して排出されるCO2の量を軽減し、ツアーを気候変動などの影響も考慮したポジティブなものにすることを約束しました。トミー ヒルフィガーは両者の共通のミッションとパートナーシップを支援するため、ツアーのサステナビリティ&ツアーグリーニングプログラムの実現のために100万USドルを寄付する予定です。この投資の大部分は、再生可能な綿花栽培に寄付され、トミー ヒルフィガーの幅広いサステナビリティイニシアチブの影響を継続的に構築していきます。また、ショーン・メンデスはツアーを通してトミー ヒルフィガーの過去のコレクションから残った生地やトリミング、ヴィンテージのデッドストック生地などを使用した、サステナブルなカスタムメイドデザインの衣装を着用する予定です。

このパートナーシップの重要なマイルストーンとして、トミー ヒルフィガーとショーン・メンデスは共同でデザインしたカプセルコレクションを2023年春に発表する予定です。このコレクションは、トミー ヒルフィガーのクラシックなアイテムをサーキュラー(循環可能な)デザインで生まれ変わらせ、革新的なマテリアルリサイクルの技術を取り入れた、優れたスタイルが特徴になっています。

「これまで私は、トミーと彼が築き上げたアイコニックなブランドにインスピレーションを受けてきました。ファンの皆さんと一緒に私たちの旅をシェアできることを嬉しく思っています。よりサステナブルな未来を作るために、誰もが役割を担っています。自分達が何を達成できるのか、お互いに学び合いながら、クリエイティブを改めて見つめなおすことがファッション業界にどのようなプラスの効果をもたらすかを探求し、私にとってよりサステナブルな生き方とは何かを共有できることを楽しみにしています。」とショーン・メンデスは話します。

今後、「Play it Forward」コラボレーションの更なる詳細がトミー ヒルフィガーとショーン・メンデスのソーシャルチャンネルで共有される予定です。
#TommyHilfiger / @TommyHilfiger /@ShawnMendes

トミー ヒルフィガーのSustainability Journeyについて
トミー ヒルフィガーは、2030年までに「Wastes Nothing and Welcomes All(無駄を無くし、全てを受け入れる)」を実現するブランドとなることを目標として掲げています。2020年には、サーキュラリティー(循環性)とインクルーシビティ(包括性)に焦点を当てた、4つの柱を軸とした24の目標を発表しました。これらの目標は、オーガニック素材やリサイクル素材を使用してよりサステナブルな製品を作ること、水やエネルギーの使用を削減して環境に影響の少ないデニム生産を含むサプライチェーン全体で革新的なプロセスを推進すること、「Tommy Hilfiger Fashion Frontier Challenge」で包括性のあるコミュニティを育成すること、障害を持つ大人や子どもの着用を容易にするために設計された「Tommy Hilfiger Adaptive」ですべてのトミーファンがトミー ヒルフィガーにアクセス可能にするなどの指針となるものである。2019年、トミー ヒルフィガーは100%リサイクルコットンを大規模に使用する最初のブランドの一つとなり、2020年にはグローバルコレクションの約60%がよりサステナブルな方法で調達された素材で作られており、この数字はシーズンを追うごとに上昇し続けています。さらに、一企業だけではサステナビリティの展望を変えることができないことを認識し、PVHコーポレーションの一員であるトミー ヒルフィガーは、2019年8月にThe Fashion Pactに署名し、業界のパートナーと力を合わせ、2020年にはEllen MacArthur Foundation Make Fashion Circular and Jeans Redesignイニシアチブに参加しました。詳細については、こちらのウェブサイト( http://tom.my/6000zJXoI )をご覧ください。

"Classics Reborn "キャンペーンについて
「Classics Reborn」キャンペーンは、テキサス州オースティンでCraig McDeanによって撮影され、Bruce Springsteenの「Dancing in the Dark」のカバーをショーン・メンデスが歌っているのが特徴です。このキャンペーンは、@TommyHilfigerと@ShawnMendesのソーシャルチャンネルを通じた強力なデジタルプレゼンスとソーシャル主導のストーリーテリング、さらにブランドの幅広いグローバルメディアリーチと、世界観に浸ることができるインストアネットワークによって成立します。

ショーン・メンデスについて
カナダ・トロント出身のショーン・メンデスは、グラミー賞®に3度ノミネートされたシンガー、ソングライター、プロデューサーです。ヒット曲「Stitches」「Treat You Better」「Señorita」、そして新曲「When You're Gone」で知られ、ソロアーティストとしては3年連続でアルバム1位を獲得した史上3番目に若いアーティストです。現在までに4枚のスタジオ・アルバムをリリースし、2020年にビルボード200のトップに立った史上最年少の男性アーティストとなりました。ショーン・メンデスは、音楽的な業績に加えて、さまざまな人道的活動を支援しており、世界に変化をもたらす力を持つ現代の若者をサポートするために、ショーン・メンデス基金を立ち上げました。継続的なミッションの一環として、同基金は若いチェンジメーカーに向けてコミュニティをより良くすることを可能にし、向上心を高め、さらに広げていくための新しい機会を与えています。

【問い合わせ先】
トミー ヒルフィガー カスタマーサービス
0120-266-484
http://tom.my/6002zJXIn
  1. プレスリリース >
  2. 合同会社 PVHジャパン >
  3. トミー ヒルフィガー、サステナブルな未来を目指すため、ショーン・メンデスとの「PLAY IT FORWARD」グローバルパートナーシップを発表