『DIME』1月号の特別付録は超レアな「ゴルゴ13オリジナル万年筆」、特集は「2018ベストヒットランキング100」


 小学館が発行するトレンドマガジン『DIME』1月号では、特別付録として、ゴルゴ13のオリジナル万年筆がもれなく付いています。今年、コミック誌『ビッグコミック』にて連載50周年を迎えた『ゴルゴ13』。 超A級スナイパー、デューク東郷は依頼を受けたら必ず完遂。その成功率は99%以上。そんな究極のビジネスマン(!?)と奇跡のコラボが実現しました。今回の万年筆は、ビジネスシーンでも使いやすいよう、シンプルながら『ゴルゴ13』の骸骨ロゴが主張する1本に。取引先との打ち合わせで使えば相手の心を射抜くかもしれません!
 

キャップの先には弾痕が!

 

ファンにはたまらないクールな箱のデザイン。
 
 
 

 

ゴルゴも満足の書き心地!? (C)さいとう・たかを/さいとう・プロダクション/小学館


 さらに、1月号では、ゴルゴ13に学ぶ仕事に活きる名言Best13と題し、ゴルゴのセリフの中から、心に刻みたい仕事に役立つ名言集を紹介しています。

 

 

 そして、1月号の大特集は、2018年のヒット商品を総括する「2018ベストヒットランキング100」。モノがなかなか売れない時代。ヒットを飛ばすにはいったい何が必要なのか。DIMEトレンド大賞を受賞した商品やサービス、人物を含め、今年の顔とも言えるモノ、コト、ヒトを、売れた理由、波及効果を交えながら、100位までランキング形式で一挙紹介。さらに「2018年バカ売れヒットの法則」と題し、今年売れた商品を生み出した開発担当者を直撃してわかったヒット商品が生まれるまでの舞台裏、開発秘話、そして極意を紹介します。また、先日、行なわれた2018小学館DIMEトレンド大賞も発表しています。

 さらに、綴じ込み付録として、『ポケモンGO』ユーザー必読のNintendo Switch超話題作『ポケモン ピカ・ブイ』完全攻略ガイドも付いてます。Nitendo Switchから初めて、11月16日に発売されるポケットモンスターシリーズの最新作『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』。人気が続く『ポケモン GO』との連携や、新デバイス『モンスターボール Plus』など、ポケモンファンもポケモン初心者も楽しめる内容に仕上がっている。そこで本誌取材班が、新たなポケットモンスターシリーズの魅力を徹底解説。さらに『ポケモン GO』の最新アップデート情報も完全網羅。親子で楽しめるポケモンの最新事情を16ページでお届けしています。

 内容てんこ盛りの『DIME』1月号、好評発売中です!お近くの書店、コンビニでお買い求めください。

『DIME』1月号 
2018年11月16日発売
特別価格/890円(税込み)
発行/小学館
https://dime.jp/

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小学館 >
  3. 『DIME』1月号の特別付録は超レアな「ゴルゴ13オリジナル万年筆」、特集は「2018ベストヒットランキング100」