【朝日学生新聞社の新刊】『お絵かき作文ドリル 基礎編』・『お絵かき作文ドリル チャレンジ編』

小学校3〜5年生のお子さんと保護者向け、「お絵かき」を取り入れた新感覚ドリル!

朝日学生新聞社出版部( http://www.asagaku.jp )は、『お絵かき作文ドリル 基礎編』・『お絵かき作文ドリル チャレンジ編』を発行します(発売=朝日新聞出版)。

「お絵かき」を取り入れた新感覚ドリル!
文章や図で人にわかりやすく説明する力がつく!
小学校3〜5年生のお子さんと保護者向け!


 『お絵かき作文ドリル 基礎編』『同 チャレンジ編』は、「お絵かき」を取り入れながら、文章や図で人にわかりやすく説明する力をのばします。

 収録問題数はそれぞれ26問。「絵を見て文で説明する」「文を読んで絵で説明する」といった操作をくり返すことで、自分が「わかったこと」「わからなかった」ことが明確になります。さらに、「わからなかった」を「わかる」にするプロセスで、「ものごとを学ぶうえでの基本姿勢」が身につき、国語力&作文力がアップします。

 


 文の構造に慣れ、語彙を増やすため、親子でたくさん会話をしながら進めていくしかけや、おうちの方へのアドバイスを、ふんだんに盛り込んでいます。

 『基礎編』は小学校3〜4年生向け。やさしい問題から少しずつステップアップしていき、順序だった説明のしかた等を学びます。

 『チャレンジ編』は小学校4〜5年生向けで、『基礎編』より問題が少し複雑になりますが、情報を整理して説明する方法等が学べます。最後に6問、表などを扱う「はってんへん」の問題を収録しています。

オールカラー。別冊の解答例、アドバイス付き。

●問題例:基礎編より


●問題例:チャレンジ編より

<プロフィル>
考学舎代表・坂本聰
1972年、東京都生まれ。一橋大学商学部卒業。大学やサラリーマン時代に、「思考力」「コミュニケーション力」の重要性を痛感する。99年、国語指導をベースにした現代の寺子屋、考学舎を設立。高校在学中にベルギーに留学した経験などをふまえ、独自のカリキュラムを提供している。昭和医療技術専門学校特任教授(日本語表現法、思考法)。主な著書に、『国語が得意科目になる「お絵かき」トレーニング』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。

<商品情報>
『お絵かき作文ドリル 基礎編』
『お絵かき作文ドリル チャレンジ編』

いずれも、
2020年8月7日発売
坂本聰・著
ナカタベンチ・イラスト
本体価格・1,900円+税

■インターネット書店やお近くの書店、朝日新聞販売所(ASA)でお求めください。
■お問い合わせは、朝日学生新聞社出版部(電話番号03・3545・5436、平日午前10時~午後6時)。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日学生新聞社 >
  3. 【朝日学生新聞社の新刊】『お絵かき作文ドリル 基礎編』・『お絵かき作文ドリル チャレンジ編』