獅子志司、プロジェクトセカイ提供曲「虚ろを扇ぐ」MV公開! INTRO所属『擬態するメタ』が制作

「開拓する。マーケティングの地平と、人と社会が心待ちにしていた喜びを。」をパーパスに掲げるトライバルメディアハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:池田紀行、以下「トライバル」)のエンターテインメントマーケティングレーベル「Modern Age/モダンエイジ」と、株式会社トイズファクトリーによる共同プロジェクト「INTRO(イントロ)」に所属するアニメーション制作チーム『擬態するメタ』が、獅子志司、プロジェクトセカイ提供曲「虚ろを扇ぐ」のMusic Videoを制作しました。

▼9月28日(水) 21:30 公開
 獅子志司「虚ろを扇ぐ / 初音ミク」 Music Video https://youtu.be/nb3iQVE30Uk

 

  • 『擬態するメタ』のエモーショナルな世界感

獅子志司が『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク​​』内のユニット “Vivid BAD SQUAD”に書き下ろした楽曲「虚ろを扇ぐ」の獅子志司 初音ミクver.と、プロジェクトセカイ 2DMV セカイver. のMusic Video が本日公開されました。

今作の映像は、獅子志司の代表作「絶え間なく藍色」MVを創り上げた アニメ作家/イラストレーターのしまぐち ニケと映像作家のBiviによる映像制作ユニット『擬態するメタ』が制作。

映像制作の打ち合わせを重ねる中、獅子志司としてのデビュー作「絶え間なく藍色」、ボカロPとして新たに思い入れの深い楽曲となった「虚ろを扇ぐ」の影が重なり、『擬態するメタ』はいまの自分たちの経験と知識で「絶え間なく藍色」を再現することをめざしたエモーショナルな作品となっています。

プロジェクトセカイ 2DMV セカイver.とともに、ぜひご覧ください。

■獅子志司 コメント
「虚ろを扇ぐ」は、自分の音楽ってどんなんだろうなとか、みんなが喜んでくれる歌ってなんだろうとか、ビビバスというかっこいいグループに合うようなとか、試行錯誤してるうちに原点である「絶え間なく藍色」を意識した曲になりました。3年前の自分には出来なかったこと、今できる全てを注ぎ込んでみました。

映像制作はやはり僕の原点である「絶え間なく藍色」の映像を作ってくださったしまぐち ニケさんに頼みたいということでお話しさせていただいたのですが、快く受けてくださり、この曲の想いを伝えたところしまぐちさんも自分も3年前を越えたいという作品をBiviさんと共に作りたいと言って下さったので、本当に嬉しかったです。

僕の作った「虚ろを扇ぐ」という曲は「絶え間なく藍色」を越えているだろうかと不安になるぐらいかっこいいMVでした。本当にMVは越えまくってるので、”擬態するメタ”というアーティストと作品が作れて本当に良かったです。

是非皆さんにも獅子志司ってこういう世界観だよなっていう感覚を「絶え間なく藍色」を知ってる人も知らない人も「虚ろを扇ぐ」によって味わって欲しいです。

■擬態するメタ コメント
〈しまぐち ニケ〉
この仕事を始めたきっかけである「絶え間なく藍色」のMVは自分にとっても大切な作品で、当時一緒に作ってくださったユキハルノさんの演出をオマージュさせていただいたり等かなり私情を挟みながら楽しくリメイクさせていただきました。

この手の企画は甘んじた映像をお届けしてもそれなりに喜んでいただけると思うのが本心ですが、それだけは絶対に避けるべく当時と同じように手を尽くした映像を添えるモチベーションで制作したつもりです。「絶え間なく藍色」と同様、曲と一緒に長く可愛がっていただけたら幸いです。

〈Bivi〉
原点回帰というテーマに因んで「絶え間なく藍色」リスペクトの演出を沢山盛り込みました!
「絶え間なく藍色」のリメイク的な映像を擬態するメタで作りたいという話は以前からしていて、それが実際にMVとして叶ってとても感慨深いです。

▼獅子志司「虚ろを扇ぐ / 初音ミク」 Music Video:https://youtu.be/nb3iQVE30Uk
▼「虚ろを扇ぐ 2DMV セカイver.」 Music Video:https://youtu.be/MnZfL-cwUCA

■獅子志司(シシシシ)プロフィール
2018年から、” 獅子志司” 名義でニコニコ動画を中心にボカロPとして活動を開始。歌詞の巧みな言葉遊びと耳残りの良い、メロディーで楽曲を表現している。 楽曲は作詞、作曲、編曲全てを獅子志司が手掛けており、中毒性のある歌詞、メロディーが多くの若者の支持を集めている。 

2018年6月28日に公開した「絶え間なく藍色」でニコニコ動画 殿堂入りを果たし、YouTubeでは、再生回数 400 万回を超えている。 2020年8月2日に公開した「永遠甚だしい」はフルアニメーションを使用した Music Video が海外のネットユーザーの目に止まり、再生回数 1000 万回を突破。 国内外問わず、人気を伸ばし続ける大型新人である。

【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCihQ9WPpwc-fZ9lz3ZjAYnA
【Twitter】
獅子志司アカウント:https://twitter.com/shishi_shishi_4
オフィシャルアカウント:https://twitter.com/c4__staff

■「擬態するメタ」プロフィール

アニメ作家/イラストレーターのしまぐち ニケと映像作家のBiviによる映像制作ユニット。「企む(たくらむ)アニメーション」をテーマに、技法や常識に縛られない実験的、挑戦的な作品を制作する。

【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCFZBW2kvmjxKbXiIGZ0CIeg
【Twitter】https://twitter.com/MimicryMeta
 

  • INTROについて

デジタルマーケティングのノウハウをもつモダンエイジと音楽ビジネスのノウハウをもつトイズファクトリーがタッグを組んだ共同プロジェクト。次世代クリエイターの発掘・マネジメントを通じて、クリエイターが一人の“アーティスト”として価値を創造・発揮し、自身のファンを増やしながら活躍できる環境づくりを支援するとともに、クリエイティビティが消費される“だけ”ではない新しいエコシステムの実現を目指しています。
 

【Webサイト】http://intro-label.com/
【Twitter】https://twitter.com/intro_info
 

  • Modern Age/モダンエイジについて

音楽を中心としたエンターテインメント業界のマーケティング支援と、ブランドとエンターテインメントを掛け合わせたコミュニケーションデザインを専門とするマーケティングレーベル。テレビ局や音楽配信会社、音楽レーベル/メーカー、アミューズメント施設といったエンターテインメント業界を支援しながら、ブランド側としても教育機関、観光、食品、スポーツ団体、ホテル、音響機器メーカーなど多くのナショナルクライアントのマーケティングをプロデュースしている。エンターテインメントの融合イベントや音楽系商品のデジタルプロモーションの企画・運用、またメディア開発やアプリプロデュース、CDやイベントブース、商品のクリエイティブディレクション・コピー開発まで幅広く手掛ける。

【Webサイト】https://modernage.tribalmedia.co.jp/
【Twitter】https://twitter.com/ModernAge0421
【note】https://note.com/modernage

======
会社概要
株式会社トライバルメディアハウスは、「開拓する。マーケティングの地平と、人と社会が心待ちにしていた喜びを。」をパーパスに掲げ、企業と生活者間のコミュニケーションをアップデートするマーケティング支援会社です。

社名:株式会社トライバルメディアハウス
本社所在地:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 13F WeWork内
代表取締役社長:池田紀行
事業内容:デジタルマーケティング事業
https://www.tribalmedia.co.jp/
======
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トライバルメディアハウス >
  3. 獅子志司、プロジェクトセカイ提供曲「虚ろを扇ぐ」MV公開! INTRO所属『擬態するメタ』が制作