新フォトスポットが登場!観覧者数5万人超えの「ポケモン化石博物館」は11/6まで開催中

現在、豊橋市自然史博物館で開催中の特別企画展「ポケモン化石博物館」。
2022年7月16日よりスタートし、8月19日には観覧者数5万人を突破。大人から子供まで、みんなで楽しめる展示内容で話題を呼んでいます。
そして開催期間後半に入り、さらにポケモン化石博物館を盛り上げるため、カセキポケモンの実物大パネルや、発掘ピカチュウなどのフォトパネルを設置しました。期間中にぜひ訪れてみて下さいね。
■特別企画展「ポケモン化石博物館」とは


北海道、島根、東京を経て、国内で4か所目の開催となる豊橋市自然史博物館での「ポケモン化石博物館」。
ポケモンが24点、化石が170点の総点数194点という過去最大規模の展示で見ごたえたっぷり!子どもたちが大好きなカセキポケモンと比較・観察しながら、古生物学について楽しく学べる展示です。
 
  • ポイント①ポケモン化石博物館 PRフォトパネルを設置
「ポケモン化石博物館」のPR用フォトパネルが、豊橋市内の2箇所に新たに追加設置されました。
 

ホテルシーパレスリゾートホテルシーパレスリゾート

1か所目のホテルシーパレスリゾートには、カセキポケモンの実物大のパネルを設置。高さや足の大きさを調べることができます。
お子さんと一緒に記念撮影もおすすめ! 身長を比較したりと、ポケモンを身近に感じることができます。
 

ロワジールホテル豊橋ロワジールホテル豊橋


2か所目のロワジールホテル豊橋では、発掘ピカチュウと撮影が可能。
こちらは背景付きで、ポケモンの世界に入ったかのような写真が撮れるフォトパネルになっています。
 
  • ポイント②ポケモンマンホール「ポケふた」巡りで特別グッズが当たる!?豊橋開催記念スタンプラリーも受付中

 

愛知県内初登場のポケふた愛知県内初登場のポケふた


7月26日より開催中のポケモン化石博物館 豊橋開催記念スタンプラリー。
特別企画展「ポケモン化石博物館」の会場と「ポケふた」の設置場所を巡った数に応じて、ポケモン化石博物館の特別グッズが抽選で当たるスタンプラリーです。

期間は11月6日までのため、申込みもまだまだ受け付け中。発掘ピカチュウのぬいぐるみや図録も当たるかも!? ぜひ応募してみて下さいね!

特別企画展「ポケモン化石博物館」
【会場】豊橋市自然史博物館 特別企画展示室(愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238(豊橋総合動植物公園内))
【会期】2022年7月16日(土)〜11月6日(日)
【開館時間】9:00〜16:30(最終入場16:00)
【休館日】月曜日、月曜日が祝日の場合は翌日
【料金】
当日券:大人(高校生以上)1,000円、小・中学生400円、未就学児 無料
前売券:大人870円、小・中学生350円(「JR EX旅のコンテンツポータル」で販売中)
※別途、豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)の入園料が必要
【詳細URL】https://www.toyohaku.gr.jp/sizensi/03event/2022/tokuten/index.html


© 2022 Pokémon. © 1995-2022 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 豊橋市 >
  3. 新フォトスポットが登場!観覧者数5万人超えの「ポケモン化石博物館」は11/6まで開催中