送金アプリpringで、お店独自の電子マネーが無料※1で発行可能に

送金アプリ「pring(プリン)」は、プリンアプリ上で簡単に発行できる「店舗オリジナル電子マネー」を無料で提供します。一般的なハウスカードや支払い機能付アプリをゼロから構築するのと比べて、お申込みから最短5営業日※2で発行が可能です。
これまで街の小さなお店では初期費用や月額費用が高く、導入にハードルのあったお店独自の電子マネーを無料で導入することができます。さらに導入店舗は「顧客管理システム(CRM)」、「決済」※3、「ポイント」の3つの機能を利用でき、決済と連動したポイント付与や顧客分析なども可能です

※1一部条件あり
※2不備なくお申込みをいただいてから最短での発行可能日数になります。
※3決済機能のご利用には加盟店申込と審査が必要となります。また、決済手数料が発生いたします。詳細はお問い合わせください。

■pring 電子マネーの導入事例
東京中目黒のカジュアルビストロ「屋根裏のパリ食堂」で独自電子マネーとポイントカード機能も併せ持ったメンバーズカードを発行し、顧客ロイヤリティの向上やリピーターの醸成など店舗マーケティングに活用いただいております。

<お店独自の電子マネー機能>
アプリ上から対象店舗でご利用可能なポイントをチャージでき、チャージ毎に10%のプレミアムが付与されます。(1セット3,000円→3,300P)チャージ当日から1pt=1円として対象店舗の決済にご利用頂けます。
<ポイントカード機能>
店舗での決済※4で決済額の5%分のポイントが付与され、次回来店時の決済にご利用頂けます。
※4 独自電子マネーでの決済時にはポイントの付与はされません。pringバリュー(円)での決済が対象となります。

■メンバーズカード(お店独自の電子マネー機能)機能とは

  1. プリンアプリ内で簡単に企業オリジナルメンバーズカードを発行することが可能。
  2. 地域通貨、ハウスカード、ポイントカードなど企業独自の設定・使い方が可能で、低コスト、スピーディなカード発行を実現。
  3. カード発行元加盟店での支払い等に応じて、決済で利用可能なポイントの付与が可能。
  4. アプリをオリジナルデザインにきせかえ可能。(アイコンのきせかえはiosのみ)企業オリジナルデザインで、pringアプリの機能「お金をおくる、もらう、はらう、チャージする、もどす」をそのまま利用できます。ファミリーマートやローソンなど大手コンビニをはじめとした全国約30万店舗のpring加盟店でのお支払いにもご利用可能
  5. 利用履歴などからレコメンド通知やクーポンなどを配布可能。※5
※5近日公開予定。


■メンバーズカード発行方法
  1. ホーム画面左上の「カードアイコン」をタップ
  2. 「メンバーズカードを追加」をタップし、カードを選択すると発行完了!
※カード発行後に表示されるダイアログから、きせかえが設定可能です。また、設定画面よりきせかえを選択することも可能です。
※特定のコードを入力した場合のみメンバーズカードを発行させることも可能。



■独自電子マネー・ポイントカード発行に関する団体・法人様のお問い合わせはこちら
https://pring.zendesk.com/hc/ja/requests/new

■会社概要
【株式会社pring】
所 在 地:東京都港区虎ノ門 4-3-1 城山トラストタワー21階
代 表 者:代表取締役社長 荻原充彦
事業内容:送金アプリ「 pring(プリン)」の企画、開発、運営
U R L:https://www.pring.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社pring >
  3. 送金アプリpringで、お店独自の電子マネーが無料※1で発行可能に