「くみまち」構想第1弾 カインズ 2050年カーボンゼロ達成目標を策定

~カインズのある「まち」のカーボンゼロ達成に貢献~

 株式会社カインズ(本社:埼玉県本庄市、代表取締役社長 CEO:高家 正行)は、先般策定した「くみまち」構想の具体策第1弾として、2050年までのカーボンゼロ(CO2排出量実質ゼロ)実現にむけた目標を策定しました。2025年までに自社店舗・オフィス・倉庫など建屋のカーボンゼロを達成した上で、2050年までにカインズのサプライチェーン全体のカーボンゼロを達成すると共に、カインズのある「まち」のカーボンゼロ達成にも貢献していくことを目指します。

                                 カインズ2050年カーボンゼロ目標 

 

                            カインズ2050年カーボンゼロ目標のスコープ



 カインズは、店舗における照明のLED化などの省エネや廃棄物削減/リサイクルを促進することから、最近では店舗やオフィスへの太陽光パネル設置や電気自動車(EV)の導入など、様々なCO2排出量削減の取り組みを進めてきています。
 こうした中、カインズでは今回、2050年までのCO2排出実質ゼロ実現にむけた目標を以下の通り策定しました。

 ■ 2025年までに自社店舗・オフィス・倉庫など建屋のカーボンゼロを達成(中間目標)

 カインズはまず、中間目標として2025年までに自社店舗・オフィス・倉庫などの建屋、すなわちスコープ2(他社から供給された電気、熱・蒸気の使用に伴う間接排出)におけるCO2排出量実質ゼロ達成を目指します。これは現時点ではホームセンター業界でグローバルトップ水準、小売業界でも国内トップ水準の目標になります。目標の達成に向けて、自社店舗への太陽光パネル設置を引き続き進めると共に、再生可能エネルギーの外部調達を進めます。また、併せてEVの充電設備の設置も順次拡大していく予定です。

 

                           自家消費型太陽光発電設備を設置したカインズ朝霞店

■  2050年までにカインズのある「まち」のカーボンゼロ達成にも貢献
 カインズは、2050年までに、スコープ2に加え、スコープ1(事業者自らによる温室効果ガスの直接排出)、スコープ3(スコープ1、スコープ2以外の間接排出(事業者の活動に関連する他社の排出))を包含した、カインズのサプライチェーン全体におけるCO2排出量実質ゼロを達成すると共に、カインズのある「まち」のCO2排出量実質ゼロ達成にも貢献していきます。
 カインズは創業以来、「商業を通じて社会に貢献する」ことを志に、28都道府県下に展開する226の店舗が、それぞれの地域の皆様のくらしに寄り添いながら事業活動を行ってきました。私たちはそうした創業以来の志をさらに発展させ、「人々が自立し、共に楽しみ、助け合える、一人ひとりが主役になれる『まち』(≒地域社会)を実現」することを目指して、カインズの店舗やそこで働くメンバー(従業員)が、それぞれの地域における困りごとや関心、ニーズに丁寧に耳を傾け、地域の様々なステークホルダーと協業/共創することで、「まち」やくらしを組み上げていくことを目指す「くみまち」構想を策定し、先般発表しました。今回の『2050年までにカインズのある「まち」のカーボンゼロ達成にも貢献』という目標は、この「くみまち」構想を初めて具現化したものです。目指すのは、“カインズのある「まち」ごとカーボンゼロ”です。
 

 カインズは、自社のサプライチェーン全体でのカーボンゼロ化を推進していくと共に、それぞれの地域のお客様・お取引先様・自治体・NPOなど様々なステークホルダーと協働/共創することで、カインズのある「まち」のカーボンゼロ化へ向けて取り組んでまいります。
 

―――――

▼   ニュースリリース『くらしの様々なステークホルダーと協働/共創、一人ひとりが主役になれる「まち」を実現 カインズ「くみまち」構想を策定』
https://www.cainz.co.jp/images/information/pdf/20211020_info.pdf

<カインズについて>
株式会社カインズは、28都道府県下に226店舗を展開するホームセンターチェーンです。
「くらしに、ららら。」を企業メッセージに、日常生活に寄り添うライフスタイルの提案と、住空間のトータルコーディネートを意識した商品づくり、店舗づくりに努めています。 くらしを豊かにする商品を、オリジナル商品の開発と、独自の仕入れ・物流システムの活用により、毎日低価格で提供します。

 <株式会社カインズ 概要>
代表者:代表取締役会長   土屋 裕雅
代表取締役社長 CEO  高家 正行
設立:1989年 3 月
本部所在地:埼玉県本庄市早稲田の杜1‐2‐1
資本金:32億6,000万円
事業内容:ホームセンターチェーンの経営
従業員数:13,097名(2021年 2月末)
店 舗 数:226店舗
公式サイト:http://www.cainz.co.jp/ (企業サイト)
http://www.cainz.com/ (オンラインショップ)
https://magazine.cainz.com/ (となりのカインズさん)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カインズ >
  3. 「くみまち」構想第1弾 カインズ 2050年カーボンゼロ達成目標を策定