Candeeが、1日500円の郵便物スキャン代行サービス「うちの総務くん」の提供を開始。

ライブ配信や動画制作を中心にデジタルマーケティングを手がける株式会社Candee(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:古岸 和樹 以下Candee)は、新規事業として1日500円の郵便物スキャン代行サービス「うちの総務くん」の提供を開始します。

 

 


Candeeでは創業当時から、35,000回以上のライブ配信や動画制作を積み重ね、企業の動画マーケティングをサポートしてきました。
今期より、”おいしい、共感をつくる。”をミッションに掲げ、従来の動画マーケティング事業だけではなく、クライアントの課題を解決する新規事業にも取り組んでいます。
 
昨今、リモートワークを導入する企業が増えてきていますが、オフィスに届く郵便物を処理するためだけに社員が日替わりで出社するなど、完全なリモートワークの導入が出来ていないという声も多く聞こえます。

この課題を解決するために、出社しなくても郵送物を確認できる安心で手軽な低単価郵便物スキャン代行を実現できる「うちの総務くん」の提供を開始します。


■郵便物スキャン代行サービス「うちの総務くん」の特徴
1.郵便物を指定の住所に転送するだけ
サービスを導入する企業は、オフィスに届く郵便物の転送設定をするだけでサービスを開始できます。
2.郵便物の写真を確認し、開封・スキャンを指示
弊社で受け取った郵便物の写真を撮影して貴社に共有し、担当者は郵便物の開封可否を確認することが可能です。
3.郵便物をスキャンして共有
開封して問題ない郵便物の内容をスキャンし、電子データで貴社に共有します。原本は月に1度まとめて指定の場所に郵送します。※1

※1 オプションで長期の原本保管や、郵便物の宛先別に個別の担当者宅へ送付することも可能です。

なお、今後「うちの総務くん」のサービス拡張として、宅配便の受け取り・転送代行サービスや、社印を預かり押印を代行するサービスの提供も予定しています。


■ご利用料金
月額基本料金は10,000円(税抜き)。基本料金で100件まで対応します。101件目からは1件につき200円の従量課金制です。1ヶ月単位で契約・更新できます。



■総務代行サービス「うちの総務くん」についての問い合わせ先
株式会社Candee
こちらよりお問合せください。
https://uchino-soumu.web.app/



■会社概要
Candeeは、“おいしい、共感をつくる。”をミッションに掲げ、設立以来30,000本以上のライブ配信や動画制作を企画から配信までワンストップで手掛けてきました。その実績・ノウハウを元に、日本を代表する粒揃い集団になることを目指します。

【株式会社 Candee】
代表取締役社長 CEO:古岸 和樹
所在地:港区南青山2-27-25 ヒューリック南青山ビル6F
設立:2015年 2月 23日
事業内容:メディア、マーケティングエージェンシー
URL:https://candee.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Candee >
  3. Candeeが、1日500円の郵便物スキャン代行サービス「うちの総務くん」の提供を開始。