5分で学べる島根の歴史「電子ブック いまどき島根の歴史」新たに公開!

「山陰中央新報」の文化欄の連載「いまどき島根の歴史」より、秀逸の50話をセレクトし、電子ブックとして新たに公開します。一話完結、約1000文字、すきま時間にお楽しみください。

・島根を構成する出雲・石見・隠岐、また島根県の由来からはじまり、その自然環境、神々の国と呼ばれる島根の神・仏・祭り、人々の生活文化、産業、はたまた戦国時代のお城についてなど、50話のコラムです。
・いずれも、簡単には調べられないディープな歴史のお話で、それぞれの専門家がわかりやすく解説しています。島根の歴史・文化に詳しい人も「なるほど」「初めて知った」と思うこと請け合いです。

画面イメージ画面イメージ



・スマートフォン、パソコンから直に読めます。専用アプリ不要。(URL)https://www.pref.shimane.lg.jp/bunkazai/e-book

・1巻~6巻、ただし、5、6巻の公開は8月14日から。

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 島根県 >
  3. 5分で学べる島根の歴史「電子ブック いまどき島根の歴史」新たに公開!