【京都岡崎 蔦屋書店】京都を中心に今注目すべきクリエイターを紹介するシリーズ「アートウォール京都」が始動。第1回は高瀬栞菜 個展「Walk in a tale」を9月9日(木)より開催。

京都岡崎 蔦屋書店(京都市左京区ロームシアター京都 パークプラザ1階)は、京都を中心として活動している、これから注目すべきクリエイターの作品を通じて「京都のアートシーンの現在地」を探る、「アートウォール京都」シリーズをスタートします。第1回は、アーティストの高瀬栞菜による個展「Walk in a tale」を開催。会期は2021年9月9日(木)~9月29日(水)。同期間に、一部作品を店舗・オンラインにて販売いたします。

テーブルのうえ 2021 727×727mm キャンバスに油彩テーブルのうえ 2021 727×727mm キャンバスに油彩

  • 概要
・「京都岡崎 蔦屋書店 アートウォール京都」シリーズがスタート
本シリーズでは、大きな変化が起きている現代において、京都を中心として活動している、これから注目すべきクリエイターの「今」表現される作品を通じて「京都のアートシーンの現在地」を探ります。
書店と融合した開放的な空間に現れるクリエイターの作品。そこから生まれる感情、想像を膨らませることの出来るひと時をお届けします。

・高瀬栞菜「Walk in a tale」
第1回目となる「京都岡崎 蔦屋書店 アートウォール京都 2021.09」では、アーティスト・高瀬栞菜による個展「Walk in a tale」を開催します。
高瀬栞菜は「ARTISTS‘ FAIR KYOTO 2021」にも出展し、会場で大きな反響を呼びました。同展のメインビジュアルにも採用されるなど、注目が高まっているアーティストです。
高瀬は、1994年生まれ。2020年、京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻修士課程を修了。牙や皮を身に着けた動物をモチーフにした絵画作品を多く手掛けてきました。寓話性を帯びた作品群は、観る人それぞれにパーソナルな感情を抱かせます。それはまるで、記憶の中で出来上がった絵本に出会ったような感覚にも似ています。

本展では、高瀬の代表的なモチーフを含む絵画作品7点を、京都岡崎 蔦屋書店の数多の本がならぶ空間に併設したアートギャラリーに展示いたします。絵本や物語の世界に迷い込んだような、高瀬の作品世界をお楽しみ下さい。
 
  • アーティストステイトメント
私は絵の中だからこそ許される特別な空間、特別な世界、そこから表れる物語に強く惹かれて制作しています。
日常の中で気になるモノやコトを日々メモに残し、その言葉を基盤にして画面を作っており、メモには自分の中の悲しみや痛み、不甲斐なく感じたこと、また人間の残酷さや弱さなどネガティブな面が多いですが、画面におこす際はあえてギャップを持たせることで、基にした言葉から離れた不穏でありながらどこかユーモラスな新たな物語を探っています。
所狭しと並んだ背表紙のタイトルを目で追いながら本棚の間を通るとき、たくさんの物語の中を歩いているような感覚になります。今回の展示スペースで、同じように作品の物語の間を歩くような感覚になればと思い「Walk in a tale」というタイトルを付けさせて頂きました。
 
  • アーティストプロフィール
高瀬栞菜(たかせ・かんな)

1994年大阪府生まれ。2020年京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻修士課程修了。近年の個展に、
「みにおぼえのないはなし」 (2019、京都市立芸術大学小ギャラリー)、「まひるののこりもの」(2020、ギャラリーモーニング、京都)など。近年のグループ展に「From the Youth」(2019、青春画廊千北、京都)、「京都アートラウンジ」(2019、スターバックスコーヒー京都三条大橋店)「壺つぼツボ展」(2020、ギャラリー恵風、京都)、「ARTISTS' FAIR KYOTO 2021」京都文化博物館別館(2021、京都)、「Contemporary Art Fair」(2021、阪急うめだ、大阪)、「Enclosed mythology」Artist-in-Residence賀茂なす(2021、京都)など。
 
  • 展示・販売作品詳細

グッド オア バッド 2021 455×380mm キャンバスに油彩グッド オア バッド 2021 455×380mm キャンバスに油彩

ピース 2021 333×242mm キャンバスに油彩ピース 2021 333×242mm キャンバスに油彩

虹を噛むワニ 2021 515×365mm キャンバスに油彩虹を噛むワニ 2021 515×365mm キャンバスに油彩

 
  • イベント詳細
高瀬栞菜 個展「Walk in a tale」― 京都岡崎 蔦屋書店 アートウォール京都 2021.09

期間|2021年9月9日(木)~9月29日(水)※期間は変更になる場合があります。
会場|京都岡崎 蔦屋書店  ギャラリースペース
時間|8:00〜20:00
入場|無料
主催|京都岡崎 蔦屋書店
お問い合わせ|075-754-0008(営業時間内)/kyoto-okazaki_info@ccc.co.jp
​特集ページ|https://store.tsite.jp/kyoto-okazaki/blog/art/22051-1627480902.html
※今後の国・地方自治体から休業要請内容の変更等があった場合、それに準じて本展覧会の期間なども変更になる可能性がございます。変更がある場合は、京都岡崎 蔦屋書店のHP、公式SNSなどにてお知らせいたしますので、あらかじめご了承ください。
 
  • 販売詳細
本展出品作品の一部を、京都岡崎 蔦屋書店 店頭、オンラインストア(OIL by 美術手帖)にて販売します。

期間|2021年9月9日(木)8:00~9月29日(水)※期間は変更になる場合があります。
​特集ページ|https://store.tsite.jp/kyoto-okazaki/blog/art/22051-1627480902.html
 
  • 京都岡崎 蔦屋書店
文化都市、国際都市 京都にふさわしく「アート」「日本の暮らし」をテーマにコンシェルジュが厳選した本や雑貨を揃えています。劇場・美術館・公園に隣接した文化空間にてコーヒーを飲みながら本を読んだり、アートギャラリーや工芸ギャラリーをお楽しみ頂けます。


住所|〒606-8342 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13 ロームシアター京都 パークプラザ1階
電話番号|075-754-0008
営業時間|店舗ホームページをご確認ください。
ホームページ| https://store.tsite.jp/kyoto-okazaki/
Twitter|https://mobile.twitter.com/EventKyoto
Instagram|https://www.instagram.com/kyoto.okazaki_tsutayabooks/

 

  • CCCアートラボ
私たちは、企画会社カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の中でアートに関する事業を行う企画集団です。「アートがある生活の提案」を通じてアートを身近にし、誰かの人生をよりハッピーにすること、より良い社会をつくることに貢献したいと考えています。店舗企画やアートメディア、商品開発やイベントプロデュースなど、長年の実業経験を通して培った知見をもとに、専門的なアプローチで企画提案を行います。
https://www.ccc-artlab.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC ART LAB) >
  3. 【京都岡崎 蔦屋書店】京都を中心に今注目すべきクリエイターを紹介するシリーズ「アートウォール京都」が始動。第1回は高瀬栞菜 個展「Walk in a tale」を9月9日(木)より開催。