子どものできた!を引き出すキッズシューズ「ミズノ プレモア」シリーズ発売

 ミズノは、子どものできた!を引き出すキッズシューズ「ミズノ プレモア」シリーズを全国のミズノキッズシューズ取扱店、ミズノ公式オンラインショップで3月2日(火)に発売します。
 「ミズノ プレモア」シリーズは、子どもの「やってみたい・できた」という気持ちを引き出し、子どもの可能性を伸ばすことをコンセプトにしています。

 最大の特長は、小さな子どもが1人で靴を履くことができるミズノ独自の新アッパー構造『ピットイン構造』です。アッパー部のベロとベルトを一体化し、広い履き口を確保しています。その結果、足をシューズに入れた際にベロが靴の中に入るこむ心配がなく、簡単に靴を履くことができます。

 ソール部は、ミズノ独自の新ソール設計『ミズノ プレモアソール』を採用※1しています。競技用シューズの開発で培った動きをサポートする技術を採用し、子どもの走る・とまる・切りかえるなどの動きをサポートします。

※1 「ミズノ プレモア インファント」「ミズノ プレモア キッズ」に採用

販売目標は、10,000足(発売から1年間)です。

                    「ミズノ プレモア」シリーズ
              「インファント」価格¥4,950(本体価格:¥4,500)
       「ベイビー」¥4,950(本体価格¥4,500) / 「キッズ」¥5,170(本体価格¥4,700)








「ミズノ プレモア」シリーズの特長

 ミズノが実施したキッズシューズに関するアンケート※2では、回答者のうち約3割が“子どもの履きやすさ“を求めていることが分かりました。
 「ミズノ プレモア」シリーズは、子どもの履きやすさを追求したキッズシューズで、「ミズノ プレモア ベイビー(0~1歳)」、「ミズノ プレモア インファント(1~4歳)」、「ミズノ プレモア キッズ(4~7歳)」の3つをラインナップしています。
※2 1歳から3歳の子どもをもつ女性1800人を対象としたWEBアンケート 調査期間:2020年4月24日~28日

 ■簡単に靴が履ける、新アッパー構造『ピットイン構造』
 『ピットイン構造』は、ベロとベルトが一体化しているアッパーのため、ベルトを開けば簡単に足を入れることができます。アッパーは、開いたままの状態をキープできるハンズフリーベルトのため、子どもが履いている途中でベロが戻る心配もありません。子どもを抱っこしながらでも、片手で履かせることができる構造です。

                       ピットイン構造

■スポーツの力で足もとをささえる「ミズノ プレモアソール」
 「ミズノ プレモアソール」は、ランニング・インドアスポーツ・フットボール(サッカー)の競技用シューズ開発で培った動きをサポートする技術を採用したソールです。

①  ランニングシューズの技術
 ソール部には、走行や歩行時に足が屈曲する位置に屈曲溝を入れています。
 その結果、足の負担を軽減し「走る・歩く」動きをサポートします。

②  インドアスポーツシューズの技術
 ソール部の母指球部にグリップ力を高めながらも身体の回転動作をサポートするソール意匠を採用しています。 その結果、母指球部を基点とした「とまる・まわる」動きをサポートします。

③  フットボールシューズ(サッカー)の技術
 ソール部の中足部にターンのしやすさを追求した斜めの屈曲溝を入れています。
 その結果、「切りかえる」動きをサポートします。

                    ミズノ プレモアソール

<ミズノ プレモア>シリーズ
https://www.mizunoshop.net/disp/CSfDispListPage_003.jsp?dispNo=003002429

 

 

 

 

 

 


                          ミズノお客様相談センター   TEL:0120-320-799
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ミズノ株式会社 >
  3. 子どものできた!を引き出すキッズシューズ「ミズノ プレモア」シリーズ発売