広島県における企業版ふるさと納税申出第1号のサントリー酒類株式会社が湯崎知事を表敬訪問

平成29年6月14日(水)16時から 広島県庁知事室

広島県が参画する一般社団法人せとうち観光推進機構の取組について,サントリー酒類株式会社から対象商品の売り上げの一部を寄附したいとの要望があり,「企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)」を活用して,寄附を受け入れることになりました。この度,対象商品の発売を前にサントリー酒類株式会社が知事を表敬訪問し,寄附の申出書の手交及び対象商品のPRを行います。
【概要】

金麦金麦


1 訪問日時・場所
  平成29年6月14日(水) 16:00~16:20 知事室にて
2 訪問者
  サントリー酒類株式会社 中国・四国支社
 (広島市南区的場町1‐2‐19)
  林正人 中国・四国支社長
  今西知之 中国・四国支社企画部長
3 同席者(事業実施主体)
  一般社団法人せとうち観光推進機構
  村橋克則事業本部長
4 内容
  寄附申出書の手交,対象商品等紹介,企業版ふるさと納税活用事業の紹介,
  フォトセッションなど

※今回の申出は,広島県における「企業版ふるさと納税」の第1号であり,寄附金については,瀬戸内における観光関連産業の活性化を目的に,一般社団法人せとうち観光推進機構が実施している地域産品等の認知拡大のための事業に活用される予定です。

※企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)とは
 地方版総合戦略に位置付けられ,地域再生計画の認定を受けた事業に対し,県外に本社がある企業が寄附を行う場合,税の優遇として従来からの損金算入措置(寄附額の約3割)に加え,法人住民税,法人事業税及び法人税の税額控除(寄附額の3割)を受けることができる制度です。


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 広島県 >
  3. 広島県における企業版ふるさと納税申出第1号のサントリー酒類株式会社が湯崎知事を表敬訪問