XRなどの先端技術を活用した実装実験を行うニトリの新ショールーム「NITORI BUSINESS & REFORM」

本日ナレッジキャピタル内にオープン

一般社団法人ナレッジキャピタル(代表理事:宮原 秀夫)ならびに、株式会社KMO(代表取締役社長:小田島 秀俊)は、2月19日(金)、グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタルのフューチャーライフショールーム3階に、株式会社ニトリの法人・個人向けショールーム「NITORI BUSINESS & REFORM(ニトリ ビジネス & リフォーム)」をオープンしますのでお知らせします。

施設イメージ施設イメージ

フューチャーライフショールームは、グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタルの1階から6階に位置します。ここでは、19の企業や大学が「見る」「買う」だけでなく、「体験する」という価値をプラスし、一歩先の未来を見据えたライフスタイルを提案しています。来場者はこれらのアイデアに触れることが可能で、プロダクト提供側と来場者が直接コミュニケーションすることができる、貴重な交流の場として活用されています。

今回ナレッジキャピタルにオープンする「NITORI BUSINESS & REFORM」は、「体験価値+コーディネート+コミュニケーション」をコンセプトに、法人向けに新しいオフィスを提案するラボ機能を有するとともに、個人向けに暮らし方を調えるリフォーム空間を展示します。コロナ禍によりオフィスや住居に求められるニーズが変わり、家具の需要が増える中、実際に家具を見て、触れて、体験できるショールームです。

また、法人向けには今欧米で注目されている、仕事内容に応じて働く場所を選ぶ働き方「ABW(アクティビティ・ベースド・ワーキング)」を実現するオフィスをトータルコーディネートで再現した展示や、XR(VR、AR、MRの総称)などの先端技術を活用した、新しいオフィス提案のビジネスモデル創出に向けた実証実験を行います。
ニトリは、ナレッジキャピタルで、来場者が商品を体験することで得られるフィードバックやデータの蓄積を行います。また、ナレッジキャピタルの持つ企業や大学などのネットワークを生かした産学連携による新たな商品開発やライフスタイルの創出を目指すとともに、さまざまなプログラムに参画していきます。今後もナレッジキャピタルは、参画者とともに新しい価値の創造に努めてまいります。
 

  • NITORI BUSINESS & REFORM施設概要

店名:NITORI BUSINESS & REFORM
所在地:大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル3階
面積:46.4坪
営業時間:午前10時~午後7時
電話:06-6485-0717
URL:https://kc-i.jp/facilities/fls/nitori/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人ナレッジキャピタル >
  3. XRなどの先端技術を活用した実装実験を行うニトリの新ショールーム「NITORI BUSINESS & REFORM」