ラインインクジェットプリンター分野のNo.1エンジニアを決定する「第16回 CE技能競技会」を開催

エプソン販売株式会社(代表取締役社長:鈴村 文徳)は、2019年12月4日にセイコーエプソン株式会社広丘事業所(長野県塩尻市)で、全国のカスタマーエンジニア(CE)を対象としたCE技能競技会を開催しました。
 16回目の開催となる本競技会は、当社のラインインクジェットプリンターのオンサイト修理・保守を行う、CEの専門知識、技術力、顧客対応力の向上を目的として開催しています。9月に行った全国の自営保守販売店/サービスパートナー様の選抜試験受験者741名のうち、上位で選抜された、CE19名の精鋭が参加しました。

 競技会では、エプソンのスマートチャージ自営保守販売店部門、サービスパートナー部門の2部門で高速ラインインクジェット複合機/プリンター「LX-10000Fシリーズ」を使用し、修理技術、サービスマナー、対人技術などを総合的に審査しました。

 エプソンは本大会の開催を通じCEの技術力・サービスを向上するとともに、商品やサービスの改善すべき点をフィードバックすることで、お客様に最適なプリント環境をご提供できるように、今後も努めてまいります。

【入賞者】
エプソンのスマートチャージ自営保守販売店部門
優勝 :エクナ株式会社 鎌田 学氏
準優勝:富士電機ITソリューション株式会社 服部 紘幸氏
第3位:株式会社セント 佐藤 慎也氏
 
サービスパートナー部門
優勝 :株式会社六甲サービスセンター 増本 一朗氏
準優勝:株式会社タクト・マシン・サービス 村川 昌利氏
第3位:東陽システムサービス株式会社 杉村 健一氏
 

 


                                                 以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エプソン販売株式会社 >
  3. ラインインクジェットプリンター分野のNo.1エンジニアを決定する「第16回 CE技能競技会」を開催