Salesforce、TikTokとの提携を発表、ソーシャルコマースサービスの拡大によりマーチャントとTikTokをつなぐ

※本資料は2022年6月2日に米国で発表されたニュースリリース(https://www.salesforce.com/news/stories/salesforce-tiktok-partnership/)の抄訳版です。本資料の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語が優先されます。

グローバルでCRM をリードする米国セールスフォース(以下、米国Salesforce)は本日、Commerce Cloudを利用するマーチャントとTikTokユーザーのエンゲージメントをより容易にし、TikTok上で広告を掲載し、商品をより見つけやすくするため、TikTokと提携することを発表しました。今回の提携は、ソーシャルメディアを活用する買い物客へリーチできるようになるための、Commerce Cloud プラットフォームの最新の取り組みです。


ニュースの背景

今や10件に1件近くの購入がソーシャルメディア上で行われており、(https://www.salesforce.com/resources/articles/social-commerce/)その数は増加の一途をたどっています。ソーシャルコマースがますます重要なチャネルとなる中、今回の提携は、企業が今日のソーシャルショッパーをより的確に理解し、月間10億人のTikTokユーザーに高度にパーソナライズされたコンテンツを提供することを可能にします。これにより、消費者はいつでも好きな時にお気に入りのブランドをチェックできるようになります。


Salesforceのビジョン

SalesforceのCommerce Cloud担当ゼネラルマネージャー(GM)であるスコット・ガレスピー(Scot Gillespie)は次のように述べています。
「ブランドの成長と発展のためには、顧客が好むあらゆるチャネルで働きかけることが重要です。単一のチャネルの枠組みを越えて、ソーシャルコマースの領域を拡大し、バックエンド上で複数のチャネルにまたがってデータが流れる仕組みを構築すれば、企業はより効率的にシームレスな体験を提供できます。私たちは、すでにCustomer 360をFacebookやInstagramなどのプラットフォームと統合することで、ブランドと顧客がシームレスにつながることを強力に支援していますが、今回のTikTokとのパートナーシップはその方向性をさらに拡大するものです。

本パートナーシップによる効果

今回の提携では、TikTokにおけるマーチャントの存在感ををシームレスかつ効率的に向上させることができます。 

●充実したアプリ内エクスペリエンスに基づく自動スマート製品フィードにより、マーチャンダイジングの生産性を飛躍的に向上させます。マーチャントは、ワンクリック設定だけでTikTok上のCommerce Cloudカタログと同期させることができる多様なカタログベースの広告ソリューションを利用して、商品をスピーディーかつスムーズに公開できます。

●TikTokのピクセルにより、世界トップレベルのパーソナライゼーションと広告コンバージョンの効率化を実現し、マーチャントは広告パフォーマンスの分析や製品をより見つけやすくするためのキャンペーンの最適化を簡単にすばやく行うことができます。またAdvanced Matching機能は、TikTok広告とターゲットオーディエンスのマッチング品質を向上させます。

●ダイナミックな動画やコレクション広告によるカスタマージャーニーのグレードアップは、複数のチャネルにまたがる新たなオーディエンスの発掘を促進します。またマーチャントは、TikTokをSalesforce Commerce Cloud上の新しいセールスチャネルとして間単に立ち上げることができます。 


TikTokのビジョン

TikTokのエコシステムパートナーシップ責任者であるメリッサ・ヤン(Melissa Yang)氏は次のように述べています。
「TikTokは新たなコマースエクスペリエンスの発生源であり、コミュニティ、エンターテインメント、コマースの融合から生じる多くのユニークな可能性は、消費者への働きかけ強化と成果達成を実現します。Salesforceとのパートナーシップは、私たちにとっても胸躍る展開です。このパートナーシップの結果、TikTokユーザーは、Salesforceを利用するマーチャントをより見つけやすくなり、マーチャントとTikTokコミュニティとのつながりはさらに有意義なものとなるでしょう」


関連データ

●Salesforceのコネクテッドカスタマー状況レポート(https://www.salesforce.com/resources/research-reports/state-of-the-connected-customer/)によれば、顧客の57%がマーチャントとのやり取りはデジタルチャネルで行いたいと回答しており、Z世代やミレニアル世代ではこの割合は65%にはね上がります。

●また消費者の61%は、ソーシャルチャネル上で行う買い物を今後3年間でさらに(https://www.salesforce.com/resources/research-reports/state-of-the-connected-customer/)増やすと思うと回答しています。

詳細情報

●Salesforce Commerce Cloudについて、詳しくはこちら(https://www.salesforce.com/products/commerce-cloud/overview/)をご覧ください。

●Salesforceの最新のコマースイノベーションについてもっと知りたい方は、こちら(https://www.salesforce.com/connections/register/)からConnection 2022にご登録ください。

Salesforceについて

Salesforceは顧客関係管理(CRM)のグローバルリーダーであり、あらゆる規模や業種の企業がデジタルトランスフォーメーションを行い、顧客を360度で見られるよう支援しています。Salesforce(NYSE: CRM)の詳細については、www.salesforce.comをご覧ください。

本プレスリリースやその他のプレスリリース、または公式ステートメントで言及された未提供のサービスや機能は現在利用できないものであり、予定通りに、または全く提供されない可能性があります。Salesforceのアプリケーションを購入されるお客様は、現在利用可能な機能に基づいて購入をご判断くださいますようお願いいたします。米国サンフランシスコに本社を置くSalesforceは、ヨーロッパとアジアにオフィスを構えており、ニューヨーク証券取引所ではティッカーシンボル 「CRM」 で取引されています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セールスフォース・ジャパン >
  3. Salesforce、TikTokとの提携を発表、ソーシャルコマースサービスの拡大によりマーチャントとTikTokをつなぐ