沖縄本土復帰50年×モスバーガー創業50周年の記念バーガー「オキナワBBQバーガー」発売

~10月5日(水)から沖縄のモスバーガー限定で発売~

モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービス(代表取締役社長:中村 栄輔、本社:東京都品川区)では、2022年10月5日(水)から、沖縄県のモスバーガー全21店舗、沖縄本土復帰50年を記念した「オキナワBBQバーガー」を数量・地域限定で発売します(なくなり次第終了)。
沖縄が本土に復帰した50年の節目に、モスバーガーも同じく創業50周年を迎えます。沖縄1号店の「モスバーガー コザ店」は、1976年と創業後早い段階にオープンいたしました。46年を経た現在、沖縄県では21店舗を展開しており、1店舗あたりの売上平均は全国トップとなっています。今回は、沖縄初出店から長きにわたりご愛顧いただきました沖縄県の皆さまへの日ごろの感謝の気持ちをこめて、沖縄県限定商品「オキナワBBQバーガー」を販売します。
沖縄県限定商品の販売は、2016年に「琉球クラシックバーガー」を販売して以来、6年ぶりとなります。

今回の商品は、地域の方とのかかわりを大事にしていきたいという思いのもと、沖縄県の店舗オーナーやスタッフの意見をもとに考案した商品です。地域限定商品の販売を機に、今後もお客さまの声を大切にし、ご当地の特色を生かした魅力ある商品を提供していく予定です。

「オキナワBBQバーガー」550円)
グリーンリーフにパティ(お肉)を乗せ、マヨネーズタイプと輪切りのトマト、スライスしたオニオンを重ねた上に、牛バラ肉を乗せて独特の味と風味のバーベキューソースをかけました。牛バラ肉は赤身と脂味のバランスが良いことが特長の部位で、食感とジューシーさの残る程よい厚みにスライスしました。お肉の味を堪能できながらも、野菜ともバランスのとれた贅沢なハンバーガーです。


「スパイシーオキナワBBQバーガー」580円)
「オキナワBBQバーガー」にハラペーニョを追加しました。燻製とスパイスの香るソースにハラペーニョの辛さがマッチし、より刺激的な味わいとなっています。

<新商品概要>
■商品名・価格:「オキナワBBQバーガー」(550円)
「スパイシーオキナワBBQバーガー」(580円)
■販売期間  :2022年10月5日(水)~ *数量限定・無くなり次第終了
■販売店舗  :沖縄県のモスバーガー全21店舗 *地域限定



モスフードサービスでは、「おいしさ、安全、健康」という考え方を大切にした商品を「真心と笑顔のサービス」とともに提供することに一貫して取り組んでいます。創業以来守り続けるアフターオーダー方式や、日本の食文化を大切にした商品開発などを通じ、今後も経営ビジョンである「食を通じて人を幸せにすること」を実践し、「お店をもっと近くに・もっと愛されるお店に」 をテーマとして進めてまいります。

店舗の休業や営業時間の変更および、メニューの一部を販売中止している場合がございます。 また、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、お客さまの安全を第一に考え、安心してご利用いただけるように努めております。詳細は公式サイトをご確認ください(https://www.mos.jp/)。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社モスフードサービス >
  3. 沖縄本土復帰50年×モスバーガー創業50周年の記念バーガー「オキナワBBQバーガー」発売