埼玉県NPO基金への寄付の実施

2022年10月4日
損害保険ジャパン株式会社

埼玉県NPO基金への寄付の実施

 損害保険ジャパン株式会社(取締役社長:白川 儀一、以下「損保ジャパン」)は、)と、保険代理店の会員組織であるJSA中核会埼玉ブロック(ブロック長:菊池 満)は、埼玉県(知事:大野 元裕)が実施するNPO活動サポート事業を支援するため、埼玉県NPO基金への寄付を実施しました。
 この度、JSA中核会埼玉ブロックが、埼玉県から寄付に対する感謝状を授与されましたので、お知らせします。


1.背景・経緯
・損保ジャパンと埼玉県は、平成28年2月16日に「埼玉県と損保ジャパンとの連携と協働に関する協定」(「包括的連携協定」)を締結し、さまざまな取組みを行っております。
・JSA中核会埼玉ブロックでは社会貢献活動の一環として、地域の防災力を向上するため、2021年 7月から12月まで販売した、地震保険・水災補償を付保あり個人用火災総合保険契約について、1件につき100円を寄付するという活動(「彩の国安心生活普及運動」)を実施しました。
・本活動は2019年度より開始しており、今回で3回目の寄付となります。

2.寄付金額
  501,100円

3.感謝状贈呈式
 9月20日埼玉県庁で感謝状贈呈式が行われ、大野埼玉県知事より感謝状が授与されました。

4.今後について
 寄付金は、「防災・地域安全」分野で活動するNPO法人に助成され、埼玉県の安心・安全な活動に役立てられます。
 損保ジャパンとJSA中核会埼玉ブロックは、地域に密着した活動を中心に、継続的に地域防災力の向上に貢献してまいります。

以上
  1. プレスリリース >
  2. 損害保険ジャパン株式会社 >
  3. 埼玉県NPO基金への寄付の実施