「リヴリーアイランド」に関する著作権取得のお知らせ

ココネ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:冨田洋輔、以下「ココネ」と言います。)は、2020年10月10日、『Livly Island』(『リヴリーアイランド』、以下『Livly』と言います)に係る一切の権利を、GMOインターネット株式会社より譲り受けたことをお知らせいたします。

これを機に、ココネが有する女性向けアバターサービスの運営ノウハウを活用し、『Livly』の魅力を活かした展開を目指します。展開内容については、改めてお知らせ致します。

これからも、「感性をカタチに」という召命のもと、多くのお客さまにより良いサービスをお届けしてまいります。
今後ともココネ株式会社をよろしくお願いいたします。


■「Livly Island」(リヴリーアイランド)とは
インターネット上で「リヴリー」と呼ばれる架空の生物 (キャラクター) を育成する登録・基本プレイ無料のオンラインブラウザゲーム。2003年リリース。2009年には登録者数が100万人を突破するなど、女性を中心に支持を集めた。2019年12月26日にサービス終了。


■ココネ株式会社とは
運営10年目を迎えるアバターアプリ『ポケコロ』を始め、女性向けの仮想世界(バーチャルワールド)の運営を得意とする会社です。「キャラクター(Character)」が存在し、「コーディネート(Coordinating)」要素をもち、「遊ぶ(Play)」ことができるサービスに注力し、このジャンルを「CCP(Character Coordinating Playの略)」と定義して開拓してまいりました。企画・開発・デザイン・マーケティングを全て自社で行い、「CCP」ジャンルにおいては、世界トップランクのノウハウと実績を有しています。
ココネは、「心(Cocoro)」、「言語(Cotoba)」、「ネットワーク(Network)」の3つを、基本的なブランド要素とし、その頭文字をとって社名「cocone」としています。そして、 “感性”を大切にしたサービス作りに重きを置き、これからもインターネット時代における人と人、社会と人をつなぐ、より良いサービスの提供に努めてまいります。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ココネ株式会社 >
  3. 「リヴリーアイランド」に関する著作権取得のお知らせ