普通の手紙よりも、気持ちが伝わる!切りとって、まるめて、すぐに渡せる、新商品「紙の花束」発売!

『うんこ漢字ドリル』や『人生はニャンとかなる!』など、楽しさと実用性をかねた全く新しい作品を生み出している出版社、株式会社文響社(本社:東京都港区)は、『まるめて花束』という新商品を、全国書店にて発売します。
(発売日:9月17日木曜日)

 

​プレゼント企画、掲載用画像等協力もいたしますので、ご検討頂けましたら幸甚です。
何卒よろしくお願い申し上げます。

「花屋に花束を買いに行く時間がない、
あげるのが恥ずかしい、あげても持って帰るときに大変かもと心配……」
でも紙の花束ならあげる人ももらう人も気疲れなし!
手軽なのに、ふつうの手紙よりもずっと印象に残って気持ちが伝わります。

 
  • この商品が生まれた背景


開発デザイナーは以前、ACC会報『ACCtion!』(2019年12月Vol.9)のデザインを、広告賞の受賞者を発表する記事内容に合わせ、「冊子を丸めたらそのままお祝いの花束になる」というアイデアで制作しました。
その「丸めて花束のように渡せる」というコンセプトを活かし、今商品が生まれました。
  • 使い方


1、ミシン目で切り取る。
2、裏側にメッセージを書き込む。
3、まるめて渡す。
  • これ1冊あれば、急なお祝いやサプライズに便利!


・送別会の寄せ書きがわりに

・母の日など、贈り物に添えて
・大事な人へ普段の感謝や気持ちを伝える
・まるめた中にお菓子を詰めて渡す
・誕生日パーティーやホームパーティーの装飾に


バラ、カーネーション、ヒマワリ、チューリップなど全12種

 



開発デザイナー:一森加奈子(いちもりかなこ)

アートディレクター/グラフィックデザイナー。1995年生まれ。

2018年武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業後、株式会社電通入社。タイポグラフィや平面的なイラストレーションを得意とし活動。自分の発見や体験をもとに、あったらいいなと思えるものを作っている。

他にも、「the non-al stand」渋谷のノンアルコール専門店のロゴとパッケージを担当。期間限定店舗はSNSでも話題となり、現在はオンラインや都内各所でクラフトジンも販売されている。

 

  • 商品詳細

​A3、12枚(12種)入り
本体価格:1,650円
発売日:2020/9/17
ISBN:978-4-86651-299-0
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 文響社 >
  3. 普通の手紙よりも、気持ちが伝わる!切りとって、まるめて、すぐに渡せる、新商品「紙の花束」発売!