ウェビナー「WWDJAPAN×BeautyTech.jp 共同企画 第二弾  先行企業と考えるDXによるビジネス拡大の可能性」 11月26日開催

株式会社アイスタイル(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:吉松徹郎、証券コード:3660 以下、アイスタイル)は、2021年11月26日(金)に、WWDJAPAN×BeautyTech.jp 共同企画ウェビナー第二弾として「先行企業と考えるDXによるビジネス拡大の可能性」を開催することをお知らせいたします。

ファッション・ビューティーの領域から相互に影響のあるテーマから新たな気付きや学びを得られる機会を創っていきたいと考え、実施している WWD JAPAN×BeautyTech.jpの共同企画第二弾。

第二弾となる今回はDXをテーマにお届けします。
※第一弾:<「どう」やるの?ではなく「なぜ」やるか?を問うSDGs>
録画動画:https://business.cosme.net/library/211007_beautytech
まとめ記事:https://business.cosme.net/column/trend/wwd_btj1?hsLang=ja-jp

◇DXの本質的な目的は?そして、その実現の先にあるビジネスとしての可能性を考える。
コロナ禍をはじめとした働き方改革の一環でもビックワードとなったDX。既に取り組みを進める企業も多分にあると思いますが、<どう>実現するのかではなく、<なぜ>DXを実現するのか本質的な理解・認識をもって進められている企業や個人は実は少ないのではないでしょうか。特にこれまで対面型の販売をはじめ、長くアナログな面が多分にあったファッション・ビューティー業界は、それゆえの難しさもあり、だからこそ自社の目的・ビジネスにあった正しいDX化を推進していくことが肝要だと私達は考えています。

そこで今回のウェビナーでは、ファッション・ビューティーの業界でまさに今DX化を推進するお二方をお招きし、<なぜ>やるのかを改めて問いながら、DX化を推進するための考え方やヒントをお持ち帰りいただきたいと考えております。

ファッション業界からは、2021年9月に西武渋谷店にメディア型OMOストア「チューズベース シブヤ(CHOOSEBASE SHIBUYA)」をオープンした株式会社そごう・西武 伊藤 謙太郎氏、ビューティ業界からは、同じく2021年9月にローンチしたコーセー独自のオンラインカウンセリングシステム「WEB-BC SYSTEM」をはじめ、2020年より同社のIT環境の変革を推進する株式会社コーセー 進藤 広輔氏をお迎えいたします。

両名とのディスカッションを通じ、ファッション・ビューティー業界で実現すべき、目指すべきDXの本質を考える場となるよう運営してまいります。ぜひご参加ください。

◇このような方におすすめです
・日本のファッション・美容市場におけるSDGsの浸透度やユーザー理解を深めたい方
・社内でDXの推進・実現を検討される立場にある経営/事業企画、あるいは情報システム部門の方
・ファッション・ビューティー業界のDXについて知見を深めたい方
・改めてDXの本質やあるべきを考え直したい、広くDXの事例等について知見を深めたい方
・今後のビジネス拡大の戦略を模索・検討されている方
 
◇イベント概要
日時:2021年11月26日(金)15:00~16:30
開催方法:オンライン開催(Zoom)
参加費:無料

▼お申込みはコチラ▼
https://hubs.ly/H0_mxvf0

◇登壇者紹介
株式会社コーセー 
情報統括部 グループマネージャー
進藤 広輔 氏

~AT&T⇒LAWSON⇒AWS⇒コーセー(現在)

2020年2月にコーセーに入社。前職のAWSでは企業のDXの礎となるクラウド化の推進を支援。
コーセーに入社後はコロナ禍への対応をビジネスとシステムの両面から進めると同時に各種DXプロジェクトを牽引。
ビジネスとシステムの架け橋として活動中。
 
株式会社そごう・西武
CHOOSEBASE SHIBUYAディレクター
伊藤 謙太郎 氏

大学卒業後、広告代理店、IT企業勤務を経て2018年7月 そごう・西武入社後 事業デザイン部ネット戦略担当に配属。
2020年9月 事業デザイン部 新業態推進担当 担当部長に就任。
入社後は、作り手/売り手/届け手/買い手の熱量を増幅する「Future of retail」をテーマに、よりよい手段を考える毎日。
2019年5月から「CHOOSEBASE SHIBUYA」の事業計画の策定に着手。
2021年9月メディア型OMOストア「CHOOSEBASE SHIBUYA」開業。


村上 要
株式会社INFASパブリケーションズ WWDJAPAN編集長

(モデレーター)


矢野 貴久子
株式会社アイスタイル BeautyTech.jp編集長

(モデレーター)


◇注意事項
・本企画はオンライン開催となります。
・参加用URLのご案内を受けた方のみが参加対象となります。事情によりお断りする場合もございますのでご了承ください。
・開催前日までに1回、当日60分前までに1回、参加用のURLを参加申込の方へご案内します。
・開催中、音声や映像が乱れる場合がございます。
・配信内容の録画・録音・再配信はご遠慮ください。
・オンライン配信サービスの接続方法についてはサポートいたしません。

◇@cosme for BUSINESS
@cosmeのビジネス活用に関する最新ニュースや使い方のヒント、成功事例のご紹介の他、化粧品マーケティングに関するコラムやセミナーなど、化粧品ブランドのマーケティングに携わる方に役立つ情報をお届けするポータルサイトです。
https://business.cosme.net/

【株式会社アイスタイル 会社概要】
http://www.istyle.co.jp 東証一部・コード番号3660
■所在地:〒107-6034 東京都港区赤坂 1-12-32 アーク森ビル 34 階
■設 立:1999年7月27日
■資本金:47億5,600万円

■代表者:代表取締役社長 兼 CEO 吉松 徹郎
■事業内容:美容系総合ポータルサイト@cosmeの企画・運営、関連広告サービスの提供

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイスタイル >
  3. ウェビナー「WWDJAPAN×BeautyTech.jp 共同企画 第二弾  先行企業と考えるDXによるビジネス拡大の可能性」 11月26日開催