ミュゼプラチナム、子宮頸がん啓発冊子を今年も発行 「意外と知らない?子宮頸がん10のこと」

20~30代に急増している子宮頸がんの理解を深める

全国で174店舗(※1)を展開するNo.1(※2)美容脱毛専門サロン『ミュゼプラチナム』を運営する、株式会社ミュゼプラチナム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:沼田 英也)は、11月の子宮頸がん予防啓発強化月間に合わせて、女性特有疾病である「子宮頸がん」の予防、検診受診を促す啓発冊子「意外と知らない?子宮頸がん10のこと」を今年も発行しましたのでお知らせいたします。
ミュゼプラチナムではこれまでCSR活動「ミュゼハッピープロジェクト」として、子宮頸がんについて学ぶセミナーやトークショーなど開催してきました。今回はミュゼプラチナム全店と姉妹ブランドであるコロリー全店の計234店舗にて、11/1(水)より冊子を無料配布いたします。

子宮頸がんは、20~30代において女性特有のがん罹患率第1位と言われています。また、定期的な検診受診によってほぼ予防することができる唯一のがんにも関わらず、日本の女性における検診受診率は欧米諸国と比べとても低く、20代の検診受診率はわずか約22%(※3)なのが現状です。 そこで、会員さまの過半数を占める20~30代女性に“子宮頸がんに興味を持ってもらうきっかけを作りたい”との思いから、イラストレーターは昨年同様、ジャイアント麗子ちゃんを起用し、若い女性でも手に取りやすく読みやすい冊子を作成しました。

今後も“いつも女性のそばにいる”という企業特性を活かし、これからも女性の「美」と「ヘルスケア」をサポートしてまいります。

 

【意外と知らない?子宮頸がん10のこと】

 発  行:株式会社ミュゼプラチナム
  配布先:ミュゼプラチナム全店 全国174店舗
      コロリー全店 全国60店舗
      (無料配布 / なくなり次第終了)
   仕  様:A6版 全12ページ(発行部数:65,000部)
   監  修:稚枝子おおつきクリニック院長
              東京女子医科大学付属病院非常勤講師 武者稚枝
              東邦大学 産科婦人科学講座 准教授 田中京子

 

▼こちらより冊子データご覧いただます
https://musee-pla.com/news/2018/11/01

■イラストレーター ジャイアント麗子ちゃん
キャラクターデザインや様々なグッズ制作を手掛ける中、TokyoFM「シンクロのシティ」にて街角インタビュアーとしてもレギュラー出演中。ブル中野公認キャラクターグッズをはじめ、ザ・チョイス入選(玄光社)ノート展キャラクター部門入選(新光社)と幅広く活動する現在注目を浴びているイラストレーター。

■ 美容脱毛専門サロン『ミュゼプラチナム』について
“全ての女性のキレイをお手伝いしたい”との想いを込め、2003年に誕生した、高品質の美容脱毛専門サロン。多くの女性の支持を受け、現在では全国に174店舗(※1)を展開しています。
 
▼ミュゼプラチナム ホームページ
https://musee-pla.com/

▼ミュゼプラチナムのハッピープロジェクト
http://musee-pla.com/csr/

(※1)2018年9月末時点
(※2)店舗数・売上数No.1(2018年7月調査時点/美容脱毛売上比率50%以上を専門店と定義)東京商工リサーチ調べ
(※3)厚生労働省 平成25年国民生活基礎調査

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ミュゼプラチナム >
  3. ミュゼプラチナム、子宮頸がん啓発冊子を今年も発行 「意外と知らない?子宮頸がん10のこと」