自然の中で2匹が織りなすのんびりな日々 小さな写真集『柴犬フクと猫のタラ。』

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2016年8月3日(水)に、『柴犬フクと猫のタラ。』を刊行いたしました。
 


柴犬のフクが暮らす家の庭に、子猫の兄弟が通ってくるようになりました。いろんな出来事が重なって2匹のうちの1匹がフクの家で暮らすことになり……、柴犬フクと猫のタラのコンビが誕生しました。
ひなたぼっこしたり、会議をしていたり、時にはお姉ちゃんのフクが弟のタラにたしなめられたり……。2匹はつかず離れずの絶妙な距離感を保ちながら、今日もなにやらお話しして楽しそうです。また、フクとタラが暮らす家には、90歳を超えたおじいやん(人間の)も暮らしています。1人と2匹のちぐはぐでゆるゆるな関係はちょっと笑えて、時々しんみり。なんだか心の凝りをほぐしてくれるようです。

 


フクタラの飼い主である松田智恵さんが、そんな穏やかな日々を撮影し、フクとタラの会話文を加え、短い文章とともに綴りました。本書は犬と猫の暮らし、そして自然のおだやかな息づかいが感じられる、小さな写真集です。くすっと小さく笑える2匹の会話の妙も、この本ならではの魅力。枕元に置いて何度も見返したり。犬猫好きなお友達にプレゼントしたり。飼っている犬と猫の関係性に悩んでいる方にも、ぜひ読んでもらいたい!? そんな一冊です。
 




【著者プロフィール】
松田智恵:柴犬のフク(5歳の女の子)と猫のタラ(元迷い猫、3歳の男の子)との暮らしを、ブログやFacebook、Twitter、インスタグラムで綴る。日々、動物たちが教えてくれる小さな幸せや楽しさ、路地の草花に向ける眼差しのあたたかさが評判となり、人気を博す。動物や植物、自然など、その場の空気感をも切り撮るような写真にもファンが多い。フクとタラのちょっととぼけたやりとりなど、肩の力が抜けた感じが持ち味。2017年カレンダーも発売。

ブログ
http://fukutara.blog.fc2.com/
Facebook
https://www.facebook.com/fukutaradays
Twitter
https://twitter.com/fukufuuk?lang=ja
インスタグラム
http://iconosquare.com/hanakobito

【書籍概要】
書 名:『柴犬フクと猫のタラ。』
著 者:松田智恵
仕 様:A5判変型、112ページ
定 価:900円+税
配本日:2016年8月3日(水)
ISBN:978-4-416- 61694-9

【書籍のご購入はこちら】
紀伊国屋書店:http://bit.ly/2ayGGDl
楽天ブックス:http://bit.ly/2aNkB72
ヨドバシ.com:http://bit.ly/2aYcask
Amazon:http://amzn.to/2aJdYRp

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社誠文堂新光社 >
  3. 自然の中で2匹が織りなすのんびりな日々 小さな写真集『柴犬フクと猫のタラ。』