プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES

福島県12市町村の事業者で副業し、地域課題解決に挑みながら起業をめざすプログラム「フクシマックス」第2期の副業人材募集開始!7月5日、第1期生とメンターの高橋大就氏によるオンラインイベント開催!

ETIC.

NPO法人ETIC.(エティック、東京都渋谷区)は、公益社団法人福島相双復興推進機構から委託を受け、福島県12市町村の事業者と都市部の副業人材をマッチングし、将来的に福島県内での起業を目指す8ヶ月間のプログラム「フクシマックス」を運営しています。このたび、第2期となる「フクシマックスシーズン2023」の副業人材の募集を開始しました。

参加者募集の一環として、7月5日(水)に、第1期生の中野龍馬氏、大内潤哉氏と、メンターの高橋大就氏によるオンラインイベントを行います。

フクシマックス公式ウェブサイト:https://yosomon.jp/fukushimax


  • フクシマックスとは

福島で社会課題の解決に取り組む事業者の活動に副業で関わりながら、自身のやりたいことやビジネスアイデアを磨き、それを形にしていき、将来的に福島県で起業する力を身につけることができる実践型のプログラムです。

今年度も10社10名のマッチングを目指し、参加者を募集します。


【プログラムの特徴】

1)福島県12市町村の事業者の取り組みに副業で関わる「協働プロジェクト」!

福島県12市町村の事業者の取り組みに期間限定の「右腕」として関わります。経営者と二人三脚で課題解決や新しい価値の創造に取り組みます。


2)現地で課題解決型の事業を立ち上げている先輩起業家がメンター

既に地域で活躍している先輩起業家がメンターとなり、定期的にコーチングを実施。プログラムを通じた出会いを最大限に活用して、想いの実現を目指します。


3)地域コーディネーターの伴走支援

「こんな人に会いたい」「こんな視点のアドバイスが欲しい」という相談に応じて、地域で活躍する適切な方をご紹介します。現地でのお悩み事や相談にコーディネーターが対応します。


 ※本プログラムは、「福島相双復興推進機構 福島県内 12 市町村における兼業・副業を通じた起業家創出モデル実証事業」の一環として、起業家創出を目的に実施するものです。


  • 7月5日(水)開催のオンラインイベント概要 

福島県12市町村で副業から起業を目指す「フクシマックス」の魅力

〜昨年のプログラム参加者とメンターが語る!~

心に秘めた、事業プランやマイプロジェクトがある方にオススメします。


「いつか自分で事業を立ち上げたい。」

「地域に関わりながら、自分のやりたい事業を描いていきたい」

「チャレンジの場所として福島12市町村に魅力を感じている」


そんな方を対象に、昨年度フクシマックスにご参加いただいた方とメンターによるトークセッションとプログラムの説明会を開催します。フクシマックス受入れ事業者でありプログラムメンターでもある一般社団法人NoMAラボの高橋大就さんがファシリテーターを務めます。


<イベント概要>

日時:7月5日(火)20:00~21:00

場所:オンラインミーティングZoom

参加費:無料


<登壇者>

 ⚪︎ 中野 龍馬 氏(しがとせかい株式会社 代表取締役)

 ⚪︎ 大内 潤哉 氏(株式会社プロジェクト副社長 取締役))

 ⚪︎ 高橋 大就 氏(一般社団法人NoMAラボ 代表理事)(ファシリテーター)


 [詳細および申込] https://fukushimax0705.peatix.com/



  • 「フクシマックス」プログラム詳細

・プログラム期間:2023年8月19日(土)〜2024年3月23日(土)

・定員:10名

・実施場所:福島県12市町村・オンライン

・参加費:55,000円(税込)

※現地での研修等参加の際の旅費などは別途実費がかかります。

※ただし、個人フィールドワーク実施にあたり、プログラム期間中に限り、 最大2.2万円(税込)までの活動奨励金(旅費等補助)が支給されます。


【参加条件】

・福島県外在住者であること

・プログラム期間途中に離脱することがない状況にあること

・研修等の現地参加のために福島県12市町村に通える状況にあること


【参加対象者】

・起業やマイプロジェクトのアイデアがある方

・フクシマックスのコンセプトに共感している方

・プログラムを通して、自身のビジョンの実現に向けて行動できる方


【メンター】

小野寺 孝晃氏/一般社団法人TATAKIAGE Japan代表理事

高橋 大就氏/一般社団法人NoMAラボ代表理事

和田 智行氏/株式会社 小高ワーカーズベース代表取締役

小林 味愛氏/株式会社陽と人代表取締役


【プログラムの流れ】

2023年8月19日(土):キックオフ研修(福島県南相馬市)

2023年8月20日(日):縁会(マッチング会)(福島県南相馬市)

2023年9月~11月:協働プロジェクト期間(福島県12市町村・オンライン)

2023年11月18日(土)-19日(日):中間合宿(福島県12市町村)

2023年12月~2月:メンタリング&アクション期間(オンライン)

2023年11月~2024年3月23日(土):個別フィールドワーク実施期間

2024年2月(調整中):事業ブラッシュアップ会(オンライン)

2024年3月23日(土):決起会(福島県12市町村)

※詳細につきましては、公式HP内でご確認下さい。


【フクシマックス1期生の声(一部抜粋)】

・もともと「やりたいこと」が「やりたい人」と共にできればそれが起業という形でなくても良いと思っていたし、震災以降ずっとそうしてやり続けてきたつもりです。しかし、今回「福島」と関わるきっかけをいただいたことでより福島と共に、福島の為に何か形を整えたいという想いは強くなりました。

・私は中通りの出身であり、以前から浜通りの方々からは創造性や行動力を感じていました。今回のご縁でよりその中身についても知る事ができたので非常に良い刺激と勉強となりました。

・初の福島訪問で震災地域が抱える課題、そして10年以上の時間を超えて次はチャレンジしていく地域と熱量をとても感じる事ができました。


  • NPO法人ETIC.(エティック)について

1993年設立、2000年にNPO法人化し、人口減少、経済縮小、超高齢化社会における都市と地方の関係や、日本や世界の未来を考え、実践し、支え合い、学びを共有し、また次の未来を描く、未来をつくる人たちのコミュニティづくりの活動を推進しています。日本初の長期実践型インターンシップの事業化や若手社会起業家への創業支援を通じこれまで約12,500名の若者たちが変革・創造の現場に実践者として参加、1,900名を超える起業家を輩出。またその仕組みを全国80地域の連携組織へ広げています。詳細はウェブサイト www.etic.or.jp をご覧下さい。

種類
イベント
ビジネスカテゴリ

このプレスリリースをシェアする

プレスリリース素材ダウンロード

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます。

プレスリリース画像一覧

ETIC.のプレスリリース

もっと見る

PR TIMESのご利用についてはこちら

資料ダウンロードする