プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社baton
会社概要

映画館で早押しクイズを観戦! QuizKnockが日本最大級の競技クイズ大会「abc」のパブリックビューイングを開催し、ふくらP・山本祥彰が生解説を担当しました

株式会社baton

 株式会社baton(東京都品川区、代表取締役 衣川洋佑)が運営するQuizKnockは、日本最大級の競技クイズ大会「abc」をQuizKnockメンバーのふくらP・山本祥彰の解説付きで観戦するイベント『「abc the22nd」パブリックビューイング』をユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて2024年3月16日に実施しました。

 映画館の大スクリーンに映し出されるハイレベルな早押しクイズの様子に、会場に集まった500人以上が釘付けとなり、ふくらP・山本の解説に耳を傾けながら大会の展開を見守りました。

生解説を担当した山本祥彰(左)、ふくらP(右)生解説を担当した山本祥彰(左)、ふくらP(右)

 「abc」は、2003年より毎年開催されている大学生以下対象の個人戦のクイズ大会です。第22回となる「abc the22nd」は、2024年3月16日に千葉県八千代市市民会館で開催され、その様子がYouTubeでもライブ配信されました。

 『「abc the22nd」パブリックビューイング』では、その配信をスクリーンに投影しつつ解説を行いました。担当したふくらP・山本は、ともにクイズプレーヤーやクイズ作家としても活躍中。学生時代には実際に「abc」に出場し、卒業後も運営スタッフとして大会に携わった経験があります。

 オープニングでは「abc」の説明とともに、2人の出場時の思い出を紹介。“大学生以下対象”のクイズ大会であることから、ラストイヤーにあたる大学4年生の出場時には非常に思い入れが強かったといい「対策のためにQuizKnockのアルバイトを少しお休みさせてもらった。その結果、初めて1st Round(ペーパークイズ)を通過できて嬉しかった」(山本)、「1st Roundを通過できるのは上位48位のみ。大学4年生のとき自分は51位で、学生時代一度も通過することができなかった」(ふくらP)と話しました。


  • パブリックビューイングスタート! ふくらP・山本の“クイズプレーヤーならでは”の解説

 今回のパブリックビューイングは、1st Roundを通過した上位48名が早押しクイズでしのぎを削る2nd Round〜3rd Round〜準決勝〜決勝をふくらP・山本によるルール説明や解説、印象的だった問題などの振り返りを挟みながら進行しました。

Roundごとに異なる複雑なルールを丁寧に説明するふくらP・山本Roundごとに異なる複雑なルールを丁寧に説明するふくらP・山本

 各問題の合間にも「今の押し早かったね!」「こう考えてこういう誤答をしたのかな」など、自分たち自身がクイズプレーヤーだからこそわかる補足を交えて、わかりやすく各Roundの展開を解説。

 ライブ配信から伝わってくる現地の雰囲気に合わせて、パブリックビューイング会場でも大きな拍手や歓声、どよめきが起こるなど、会場全体が大会を楽しみ、出場者を応援するムードに包まれました。

正解に拍手が起こるパブリックビューイング会場正解に拍手が起こるパブリックビューイング会場

 約4時間に及ぶパブリックビューイングもいよいよ終盤。決勝戦でついに優勝者が決定した場面では、この日1番の大きな拍手と歓声が上がりました。

 「abc the22nd」の模様は、YouTubeチャンネル「abc EQIDEN公式チャンネル」にて配信中のアーカイブ動画をご覧ください。>>>https://www.youtube.com/live/FtByEuR1vW0(4月14日までの期間限定公開中)

 エンディングでは、「クイズ大会を初めて見たという方もいらっしゃったと思うんですが、みなさん楽しめましたか?」というふくらPの問いかけに、会場全体がうなずきや拍手で応えました。「とてもいい試合で、いい正解がいっぱいあったね!」と笑顔で話す山本や「映画館でのパブリックビューイングという初めての試みで不安もあったけど、こうして皆さんに楽しんでいただけてよかったです!」と安心した様子のふくらPのコメントで、『「abc the22nd」パブリックビューイング』は幕を閉じました。

 今後もQuizKnockでは、高校生以下対象のクイズ大会「WHAT」や、オンライン早押しクイズイベント「クイズジャム」など、クイズの新たな楽しみ方を提案するイベントをお届けします。最新情報はQuizKnock公式X( https://twitter.com/QuizKnock )やクイズジャム公式X( https://twitter.com/Quiz_jam )等をご覧ください。


  • QuizKnockとは

 QuizKnock(クイズノック)は、東大クイズ王・伊沢拓司が中心となって運営する、エンタメと知を融合させたメディア。「楽しいから始まる学び」をコンセプトに、何かを「知る」きっかけとなるような記事や動画を毎日発信中。YouTube(https://www.youtube.com/c/QuizKnock)チャンネル登録者は219万人を突破。(2024年4月時点)

  • 株式会社batonとは

 株式会社batonは、ビジョンである「遊ぶように学ぶ世界」を実現するために、遊びと学びをつなげる各種サービスの運営やコンテンツの制作を行っています。 エンターテインメントと教育をかけあわせたサービスを通して、自分の可能性をひらくきっかけを提供します。


 ■本件に関するお問い合わせはこちら

株式会社baton 広報チーム

Email:qk_media@baton8.com



■会社概要

社名:株式会社baton

設立:2013年10月

代表取締役:衣川洋佑

コーポレートサイト:https://baton8.com/

すべての画像


種類
イベント
ビジネスカテゴリ
芸能アート・カルチャー
関連リンク
https://www.portal.quizknock.com/events/df524b99-2b72-4dbb-ae1a-eb50643d1c05
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社baton

36フォロワー

RSS
URL
https://baton8.com/
業種
教育・学習支援業
本社所在地
東京都品川区
電話番号
-
代表者名
衣川 洋佑
上場
未上場
資本金
-
設立
2013年10月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード