都内初、介護初心者向けの新研修「生活援助従事者研修」専用講座を開講短時間の講習で、訪問介護における掃除や洗濯、調理業務が可能に

~人材不足解消に向け、「生活援助」サービスの担い手を育成する厚労省の取組みを推進~

介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部、以下「当社」)は、当社が運営する介護教育スクール「カイゴジョブアカデミー」にて、1月31日(木)より生活援助従事者研修を開講いたします。

超高齢社会に伴い介護ニーズが増大する一方で、団塊世代が75歳以上になる2025年に、介護職員が約34万人不足する恐れがあるとの推計が厚生労働省から公表されるなど、介護の人材不足は深刻です。厚生労働省は介護人材のすそ野拡大を目的とし、2018年4月1日より「生活援助従事者研修制度」を開始しました。

生活援助従事者研修は、介護の入門となる知識や技術を学ぶカリキュラムとなっており、取得することで、訪問介護員(ホームヘルパー)業務のうち、掃除、洗濯、調理等の生活援助を中心としたサービスを行うことができます。本研修では、介護の入門的研修の実施で、介護分野への参入きっかけを作るとともに、介護業務に携わる上での不安を払しょくすることで、介護未経験者など多様な人材の参入促進を目指しています。

この度、カイゴジョブアカデミーでは1月31日(木)より生活援助従事者研修の講座提供を開始します。新宿校および大宮校にて、3講座の実施を予定しています。

当社は、「生活援助従事者研修」の提供を通じて、介護業界への人材流入を促進し、介護の従事者不足の解消に貢献します。

【カイゴジョブアカデミー生活援助従事者研修概要】
(1)研修コース(予定)
   ①新宿校 1月31日(木)~3月14日(木)
   ②新宿校 2月12日(火)~3月26日(火)
   ③大宮校 2月24日(日)~3月24日(日)
  ※各コース、週1回2~7時間の研修・演習と通信課題
  ※校舎所在地
   ・新宿校:東京都新宿区西新宿 3-2-7 KDX新宿ビル2F
   ・大宮校:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-324-1 松本ビル5F
(2)定員:24名
(3)研修申し込み窓口:0120-948-450(平日9:00~19:00)

【生活援助従事者研修とは】
2018年4月に厚生労働省が新設。修了すると、訪問介護事業所で掃除、洗濯、調理など生活援助サービスを担うことができます。誰でも受講することが可能で、学習時間が約59時間と介護職員初任者研修130時間の約半分。うち29時間は通信課題で学ぶことができ、内容は、職務の理解や介護の基本、老化と認知症の理解など、介護職員初任者研修と重複するものが多くなっています。

【カイゴジョブアカデミーについて】

介護の現場でイキイキと働きたいすべての方を応援するスクールです。介護未経験の方の資格取得から介護事業所への就職まで徹底的にサポート。介護業界未経験でも、座学、実技を通して基礎から丁寧に学ぶことで、最短1ヶ月でプロの知識と技術を身につけられます。

・開始:2015年10月
・拠点数:東京、埼玉、神奈川、千葉、大阪、兵庫の21校
・取り扱い資格数:介護福祉士や福祉用具専門相談員など7種

【株式会社エス・エム・エスについて】
2003年創業、2011年東証一部上場。「高齢社会に適した情報インフラを構築することで価値を創造し社会に貢献し続ける」ことをミッションに掲げ、「高齢社会×情報」を切り口にした40以上のサービスを開発・運営しています。
名 称:株式会社エス・エム・エス
所在地:東京都港区芝公園2-11-1住友不動産芝公園タワー
代表者:代表取締役社長 後藤 夏樹
会社設立:2003年4月
資本金:21億6,765万円(2018年3月31日現在)
従業員数:連結:1,953人、単体307人(2018年3月31日現在)
事業内容:高齢社会を、介護、医療、キャリア、ヘルスケア、シニアライフ、海外の6つと捉え、さまざまなサービスを開発・運営
URL:https://www.bm-sms.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エス・エム・エス >
  3. 都内初、介護初心者向けの新研修「生活援助従事者研修」専用講座を開講短時間の講習で、訪問介護における掃除や洗濯、調理業務が可能に