「社会変化に強い健康経営・働き方改革」登壇レポート

~「健康経営」で日本の未来のシアワセ醸成を加速させる~

SMN株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 隆一、以下SMN)の人事総務部 コーポレートカルチャー&リレーション推進課 課長 松本 裕文が、7月30日(木)・31日(金)に開催されたWebセミナー「社会変化に強い健康経営・働き方改革」で講演を行いましたので、お知らせいたします。

Webセミナー「社会変化に強い健康経営・働き方改革」は、社会的健康の今後を研究する組織「一般社団法人 社会的健康戦略研究所」による定期報告会です。今回は昨年より先行して活動を始めた「職域部会」から、経営コンサルユニット、担当者ユニット、事業者ユニットの各研究員から現状の研究報告を行いました。

■講演内容
1.SMNの「健康経営」施策について
SMNは2018年度の「社員一人ひとりの健康は、社員一人ひとりのシアワセに大きく寄与し、結果として企業の生産性向上を実現する」という「健康経営宣言」のもと、独自の健康フレーム「ショク(食)」「カラダ(体)」「ココロ(心)」、それらを支える「カンキョウ(環境)」を定義して、各種健康施策を実施しています。今回の講演では、各フレームの健康施策を紹介しました。

2.社会的健康戦略研究所「担当者ユニットの取り組み」について
研究所の設立目的、ミッション・ビジョン・コアポリシーや、担当者ユニットが同じ志を持った方々が集まる研究所だからこそ生み出せる価値創出の場であることを紹介しました。また、「健康経営」が日本企業の成長に寄与するインフラとして組織文化風土に根付くための活動を行っている旨を発表しました。

今後もSMNは、「健康経営」推進企業のけん引役として、ニューノーマル時代に合わせた個人のサポートや組織の在り方を社内外に発信し、日本の未来のシアワセ醸造の加速を目指します。

■登壇者プロフィール
SMN株式会社 人事総務部 コーポレートカルチャー&リレーション推進課 課長 松本 裕文(まつもと ひろふみ)
 

キャリアスタートはプログラマー・SEとして2社で6年経験した後、ライブドアグループでゴルフ場予約サイト事業に参画。その後、ゴルフ場運営会社立ち上げでの情報システムを担当。さらに、リンクアンドモチベーションで情報システム担当を7年経験し、セガゲームスへ転職。
そして2017年にSMNに入社。総務・情報システム、セキュリティ担当を経て、組織文化風土醸成、健康経営、PR機能を有する組織「コーポレートカルチャー&リレーション推進課」を立ち上げ現在に至る。自分自身の、SMNの、ソニーグループの、そして日本の“Well Being”実現を目指す。

■イベント概要
イベント名:WEBセミナー「社会変化に強い健康経営・働き方改革」
日 時:2020年7月27日(月)~31日(金)
主 催:一般社団法人 社会的健康戦略研究所
URL:https://kenko-senryaku-2020week.peatix.com/

■SMN株式会社 < https://www.so-netmedia.jp/ >
2000年3月に設立。ソニーグループで培った技術力をベースに、マーケティングテクノロジー事業を展開しています。「技術力による、顧客のマーケティング課題の解決」を実現するため、ビッグデータ処理と人工知能のテクノロジーを連携し進化を続けています。
現在、DSP「Logicad」、マーケティングAIプラットフォーム「VALIS-Cockpit」をはじめ、実店舗事業者向けマーケティングプラットフォーム「Marketing Touch」を提供することで、マーケティングに関する様々な課題解決を実現しています。

※記載されている会社名、団体名、商品名、サービス名は各社、各団体の商標または登録商標です。

 

 

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SMN株式会社 >
  3. 「社会変化に強い健康経営・働き方改革」登壇レポート