千葉大学病院長企画室 井上貴裕室長が書籍「戦略的病院経営の実践」を出版

これからの医療政策の論点整理~病院経営の課題解決の次なる一手をどう打つか~

千葉大学病院(病院長 山本 修一 千葉市中央区亥鼻1-8-1)は、2015年4月に設置した「病院長企画室」を中心に、経営基盤の強化に取り組んでいるところです。

千葉大学病院外来診療棟千葉大学病院外来診療棟

このたび、病院長企画室の室長を務める井上貴裕 副病院長が、『これからの医療政策の論点整理と戦略的病院経営の実践』(日本医療企画)を出版しましたので、お知らせいたします。
患者さんに安心・安全な医療を提供するためには、健全な病院経営が不可欠です。



しかし、今、病院はかつてない荒波の中にあり、病床機能報告制度と地域医療構想による機能分化、診療報酬のマイナス改定、在院日数の短縮、受療率の低下、消費税増税など多くの課題に直面しています。
本書では、本格化する医療制度改革の方向性を理解し、自院の経営課題解決のための次なる一手をどう打つか、参考にしていただきたいと思います。
 

医療経営士 実践テキストシリーズ6
「これからの医療政策の論点整理と戦略的病院経営の実践」(日本医療企画)
戦略的思考力を磨き、収益力を上げる経営処方箋49
2025年に向けた経営課題解決のための“次なる一手”をどう打つか
第1章 地域医療構想等、医療政策の行方
第2章 病院経営を取り巻く環境と戦略的経営の推進
第3章 7対1入院基本料等の絞り込み
第4章 高度急性期機能に関する論点
第5章 DPC/PDPSにおける論点
第6章 外来診療機能をどう考えるか 

 



 

著者の井上貴裕著者の井上貴裕
【著者:井上貴裕(いのうえたかひろ)】
東京医科歯科大学大学院にて医療政策学の修士号及び医学博士号を修得し、現在も医療政策及び医療機関経営に関する研究を続けている。2015年4月、千葉大学病院の病院長補佐に就任、2017年からは副病院長として、経営マネジメント等を行う病院長企画室の室長を務め、日々、院内の経営改革を行う

 

千葉大学病院千葉大学病院

 関連URL:千葉大学病院 http://www.ho.chiba-u.ac.jp/
      千葉大学 http://www.chiba-u.ac.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人千葉大学 >
  3. 千葉大学病院長企画室 井上貴裕室長が書籍「戦略的病院経営の実践」を出版