GW10連休の宿泊先問題解決に向けて、akippaとExCAMPが車中泊可能な予約制駐車場を公開

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)と全国の遊休地とキャンパーのマッチングサービス「ExCAMP」を運営するforent株式会社(代表取締役:塚﨑浩平)は、GW10連休に向けて車中泊および予約が可能な駐車場をまとめた特設ページを本日公開しました。

10連休となる今年のゴールデンウイークは多くの旅行需要が見込まれ、各地で宿泊先不足や、宿泊費用の高騰が予想されます。また今後は、2020年の東京2020大会に向けても東京近郊を中心に宿泊先不足が想定されます。
これらの宿泊先問題の解決に向けてakippaは、車中泊が可能な駐車場情報を提供し、ExCAMPの作成する特設ページにて車中泊やキャンプをするユーザーに向けて車中泊を訴求していきます。
今回掲載する車中泊が可能な駐車場は、関東地方を中心とした個人宅、コインパーキング、月極駐車場などです。利用者は宿泊場所の確保だけでなく、安価で滞在することが可能となります。一方、駐車場オーナーは2日分の予約を取れることから収益増につながります。

さまざまな宿泊形態があるなか、今回の特設ページでは一般車両で宿泊が可能な駐車場を掲載します。今後はキャンピングカーなどの大型車やテントなど異なる宿泊形態での展開についても検討していきます。

■概要
予約開始日:
2019年4月22日(月)

特設ページURL:
https://excamp.jp/akippa-collaboration

■利用方法
車中泊を希望する利用者が特設ページにアクセス

特設ページにある対象駐車場を利用する時間分予約し、事前決済

当日、予約した駐車場に行き車内で宿泊
※駐車中は必ずエンジンを切り停車してください。トイレ等は近くの公共施設を利用してください。

akippaでは、今回のような取り組みをはじめ、駐車場を通して多くの人の困りごと解決に努めてまいります。
 

 

■ExCAMPとは
遊休地、別荘、コテージなどを一時的にキャンプ場として貸し出すことで遊休資産を有効活用して収入を得たい方と自然豊かな土地、コテージなどでキャンプを楽しみたいキャンパー、キャンピングカー利用者の双方のニーズをマッチングする、遊休地、遊休施設のシェアリングエコノミーサービス。日本全国で北海道から沖縄まで拠点を広げている。2019年ヒット予測にもランクインしています。
https://excamp.jp/

■akippaとは
契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫・空き地・商業施設など空いているスペースに、15分単位でネット予約して駐車できるサービスです。誰でも簡単に駐車場をシェアできます。現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる、駐車場拠点数を確保しています。2018年11月に、会員数100万人を突破しました。
https://www.akippa.com/

【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】
akippa株式会社 広報グループ(担当:石川、森村)
東京オフィス:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-5-5 神田駅前SKビル7階
大阪オフィス:〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-2-1 AXIS本町ビル9階
Tel:03-6450-6090
Email: pr@akippa.co.jp
URL: https://akippa.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. akippa株式会社 >
  3. GW10連休の宿泊先問題解決に向けて、akippaとExCAMPが車中泊可能な予約制駐車場を公開