「Apple PayならはじめてのChargeSPOT利用が1円!」キャンペーンを1月21日(金)から実施

モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」を展開する、株式会社INFORICH(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋山 広宣)は、「ChargeSPOT」がお得に利用できる「Apple PayならはじめてのChargeSPOT利用が1円!」キャンペーンを、1月21日(金)から2月28日(月)まで実施することをお知らせします。

日本設置台数シェアNo.1※の「ChargeSPOT」はモバイルバッテリーを「どこでも借りられて、どこでも返せる」をコンセプトに2018年4月からサービスを開始し、全国の駅、空港、商業施設や飲食店、コンビニエンスストア、公共施設などを中心に現在約30,000ヶ所まで設置場所を拡大しています。
※INFORICH調べ

キャンペーン期間中に、はじめての「ChargeSPOT」利用でApple Payをお支払い方法に選ぶと、「ChargeSPOT」の充電レンタルを、1円(但し、48時間までの利用に限る)でご利用いただけます。さらに期間中、キャンペーン対象ユーザーは、2回目以降の利用時にもApple Payでお支払いをする場合には、何度でも1円ご利用いただけます。「ChargeSPOT」をはじめてご利用される方はこの機会に是非、Apple Payでお得にご利用ください。

利用ガイド:『【借り方】 バッテリーの借り方 ChargeSPOTアプリ版』(https://youtu.be/vpadofepak4

■キャンペーン概要
期間: 2022年1月21日(金)~2022年2月28日(月)
対象店舗:日本国内全てのチャージスポット※1
対象者: はじめての「ChargeSPOT」利用且つApple Payでのお支払いのChargeSPOTユーザー
上記条件を満たした対象ユーザーのうち、2回目以降の利用時にもApple Payでのお支払いをしたユーザー
内容:はじめての「ChargeSPOT」利用かつ、Apple Payでお支払いのチャージスポットの利用がレンタル後48時間迄、利用料金(通常330円)が1円となります。期間中、2回目以降の利用時にもApple Payでお支払いをする場合には、何度でも1円ご利用いただけます。(48時間未満に返却された場合は、1円でレンタルできます。48時間以上は通常料金が適用されます。)

※1 設置場所はアプリ、HP(https://app.chargespot.jp/map/)からご確認いただけます。一部キャンペーン対象外の箇所があります。

<キャンペーン利用料金について>
・48時間未満:330円(通常料金) → 1円(キャンペーン料金)
・48時間以上72時間未満:660円(通常料金)
・以降24時間毎:+330円(通常料金)
・120時間以上:3,300円(通常料金)
(3,300円以上課金されることはありません。)

キャンペーン専用サイトはこちら(https://chargespot.jp/campaign/apple-pay-1yen-2022/

ChargeSPOTのサービスについて
モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」。レンタル方法は「ChargeSPOT」対応アプリでバッテリースタンドのQRをスキャンするだけの簡単操作。日本全国47都道府県に設置されており、グローバルでも香港、タイ、台湾とエリアを拡大中です。
外出時にスマホの充電が足りない・・・そんな時は「ChargeSPOT」。対応アプリから近くのバッテリースタンドを探してバッテリーを借り、別のバッテリースタンドに返却することができます。


■「ChargeSPOT」ご利用方法

■ お問い合わせ
株式会社 INFORICH ChargeSPOT 広報部 PR担当 木村
Mail: press@inforichjapan.com

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社INFORICH >
  3. 「Apple PayならはじめてのChargeSPOT利用が1円!」キャンペーンを1月21日(金)から実施