エプサイトギャラリーで、『Timepeace オリエントは日本の時計でござる』展を開催!

エプソン販売株式会社(社長:鈴村文徳、以下エプソン)は、エプソンスクエア丸の内(東京都千代田区)のエプサイトギャラリーで2020年1月22日(水)~2月12日(水)まで『Timepeace オリエントは日本の時計でござる』展を開催します。

 「オリエント」は、2020年に70周年を迎える日本の腕時計ブランドです。「オリエント」の時計は1950年の誕生以来、日本のみならず世界中の人々の日々に寄り添い、共に時を刻んでまいりました。本展示会では、昨今Instagramを中心に浮世絵風の「あるある」作品を発表し、話題となっているイラストレーター・山田全自動氏にご協力いただき、「オリエント」の「デザイナーあるある」などの社風ネタから腕時計全般にまつわる「あるある」ネタをイラスト作品として展示します。山田氏が新たに描きおろしたコミカルで愛嬌のある作品を通して、70年にわたる「オリエント」の軌跡をわかりやすくご紹介します。
 また会場内では、普段あまり聴くことができない時計の心臓部であるムーブメントの音が聴けたり、懐かしい歴史のアーカイブ映像をプロジェクターの大画面でお楽しみいただけます。さらに時計技能士の作業机を再現し、機械式時計を組み立てる匠の技の実演イベントも予定しています。「オリエント」ブランドと共に、腕時計の奥深い魅力を肌で感じていただける貴重な展示会です。
 日本の腕時計ブランド「オリエント」が繰り出す元気の源となる時空間『Timepeace オリエントは日本の時計でござる展』をどうぞご体感ください。

Timepeace オリエント日本の時計でござる』展概要
●開催場所:エプソンスクエア丸の内 エプサイトギャラリー
住所:東京都千代田区丸の内3-4-1新国際ビル1F
●開催日時:2020年1月22日(水)~2月12日(水) 10:00~18:00
●休館日:日曜日、弊社指定日、2月3日(月)~5日(水)(祝日の2月11日(火)は開館)
●入館料:無料
●ホームページ:https://www.epson.jp/showroom/marunouchi/epsite/gallery/exhibitions/2020/0122/

■時計職人ムーブメント分解組立実演開催について
機械式時計を組み立てる匠の技を、間近でご覧いただけるまたとない機会です。一連の組立作業は書画カメラとプロジェクターで拡大した映像でもご覧いただけます。
 ●実演日:2020年1月25日(土)、2月1日(土)、2月8日(土)
●実演時間:10:30~17:30 自由観覧
●入場無料:事前予約不要
●参加方法:イベント当日開催時間に、エプサイトギャラリーまで直接お越しください。
注:11:00~、14:30~は解説付きでの実演を予定。(各回およそ30分)
注:都合により実演者が不在にしている時間帯もございます。

山田全自動やまだ ぜんじどう)氏プロフィール
本名山田孝之。1983年、佐賀県生まれ、福岡県在住。日常のふとした光景を浮世絵風のイラストで表現した作品をInstagramに投稿。そのシュールさが人気を博し、フォロアー75万人(2019年11月現在)のイラストレーター。歴史研究家としても活動。著書に「山田全自動でござる」(ぴあ)、「またもや山田全自動でござる」(ぴあ)、「福岡路上遺産」(海鳥社)など。

 エプサイトギャラリーは、これまでフォトを中心としたギャラリーとして多くの写真家の作品を発表する場として運営してきました。今後は、フォトに加えて、エプソンの商品や技術を使った新しい表現をお客様にお見せするクリエイティブなギャラリーとして進化、発展させていきます。これからのエプサイトギャラリーにご期待ください。
「エプサイトギャラリー」ホームページ:www.epson.jp/showroom/marunouchi/epsite/
「オリエント」ホームページ:www.orient-watch.jp/
本リリース上の他者商標の帰属先は、以下エプソンのホームページをご確認ください。
www.epson.jp/trademark/
*Timepeace:Timepiece(時計)にPeace(平和)をかけた造語
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エプソン販売株式会社 >
  3. エプサイトギャラリーで、『Timepeace オリエントは日本の時計でござる』展を開催!