浜松市ファンドサポート事業 令和3年度第2回採択企業の決定

浜松市ファンドサポート事業

浜松市では、VCの市内スタートアップに対する投資及び支援活動を促進させるため、「浜松市ファンドサポート事業」を実施しております。今年度2回目の募集を行い、本事業にて支援(交付金交付・成長支援)するスタートアップを決定しました。

浜松市ファンドサポート事業   令和3年度第2回目採択事業者

  • (株)ALY  「地域の医療データ・分析活用促進プロジェクト」
  • (株)AuB  「コンディション向上ヘルスケアデジタルプラットフォームの開発」
  • カイテク(株)「介護職の働き方改革『コクテッドワーカー構想』の開発」
  • (株)CuboRex「みかん農家向け電動運搬キット及び施設園芸向け自動走行ハウス内作業ロボットの開発」

※事業者は50音順

(参考)浜松市ファンドサポート事業概要
起業後の事業の本格的な離陸や急成長を目指す浜松市内スタートアップに対し、研究開発・事業開発に必要な資金を、VCの投資活動と協調しながら、本市が交付金(浜松市ファンドサポート事業費交付金)を交付しハンズオンで支援するもの。
※事業詳細は、『浜松市ベンチャー企業進出・成長応援サイト「HAMACT」』をご覧ください。
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hamact/support/fund-support.html

  1. プレスリリース >
  2. 浜松市 >
  3. 浜松市ファンドサポート事業 令和3年度第2回採択企業の決定