​《調査結果》FXをするときに、情報収集する方法は?1位『インターネットメディア(ブログ含む)』!

調査レポート

生活に役立つマネーメディアを運営するARINA株式会社(https://arinna.co.jp/)とLifeSet株式会社(https://lifeset.co.jp/)は、日本全国18歳以上のFX経験者を対象に「FXをするときに、情報収集する方法は?」とアンケート調査を実施しました。その結果を公表します。

 

調査方法:インターネット調査
調査人数:200人(10代:1人、20代:42人、30代:77人、40代:51人、50代:28人、60代以上:1人)
調査主体:ARINA株式会社
調査時期:2022年8月3日
調査レポート:https://lifeset.co.jp/media/fx-bonus/
*本アンケート結果を引用する場合はLifeSet株式会社(https://lifeset.co.jp/)もしくは、調査レポート(https://lifeset.co.jp/media/fx-bonus/)へのリンクを掲載して使用してください。
 
  • 調査結果
「FXをするときに、情報収集する方法は?」とアンケート調査した結果、1位は『インターネットメディア(ブログ含む)』でした。経験年数が少ない人ほど、ウェブメディアやSNSで情報収集している傾向が強く、経験年数が多いほど、証券会社やFX会社から情報を得ていることが分かりました。

 

 
  • FX歴1年未満(59人)
・インターネットメディア(ブログ含む)(21人):手軽だから。当たり外れより、掲示板等で経験者の様々な意見が見れるから。
・SNS(16人):実績のある方のノウハウを吸収したい。
・証券会社、FX会社の情報(8人):基本的に経済発表があった場合に取引に参加します。どちらに動くかはその時の情報次第なところもあるので基本的には細かな情報収集をするより、大きな流れを掴めるような情報を探しています。
・友人、知人(6人):まだまだ素人なので、友人に色々教えてもらってます!
・本、書籍(5人):立ち寄った本屋で見ることが出来るから。
・セミナー(2人):セミナーで経験者からの必勝方法を直接学びたたかったから。
・オンラインサロン(1人):信頼できる情報だと思った。

 

 

 
  • FX歴1年以上(63人)
・SNS(18人):情報が早くて信憑性が高いから。
・インターネットメディア(ブログ含む)(18人):無料で様々な角度からの情報を集めることが出来るから。
・本、書籍(9人):読み返したりメモを付けたりすることが容易なので。
・友人、知人(9人):友人にとても詳しい人がいるから。
・証券会社、FX会社の情報(7人):証券会社だと情報が早く信頼出来る。メールで受け取りことも出来る。
・オンラインサロン(2人):使い勝手が良いので。

 
  • FX歴3年以上(31人)
・証券会社、FX会社の情報(8人):自分はほぼテクニカル手法です!悩んだときに経済指標の情報やニュース等を見てチャートと向き合う時もあります。
・SNS(8人):Twitterが一番情報が早くて多いから。
・インターネットメディア(ブログ含む)(6人):ネット情報が一番早い。
・本、書籍(5人):パソコンとの組み合わせがとても良かったから。
・オンラインサロン(2人):成功している人の真似をするのが近道な気がするのと、更にグループLINEなどあると安心感があるから。
・セミナー(1人):質問ができるため。
・友人、知人(1人):親がやっていて話を聞いて複利がいいのでやり始めました。

 
  • FX歴5年以上(18人)
・証券会社、FX会社の情報(6人):経済指標のカレンダーを把握するため。
・インターネットメディア(ブログ含む)(6人):専門誌よりも手軽に知識を得られるから。
・本、書籍(3人):FXの基本的な知識は本の方が幅広く詳しく書いてあるのでおすすめです。
・SNS(2人):ツイッターをよく利用する。
・セミナー(1人):相場情報や過去のチャート等が分かるから。

 

 
  • FX歴7年以上(9人)
・証券会社、FX会社の情報(4人):ファンダメンタル等の情報を知るには、FX会社の情報が重要だと思います。
・SNS(3人):情報が早いので便利です。
・セミナー(1人):一番有益な情報で為になると思っているからです。
・インターネットメディア(ブログ含む)(1人):タイムリーな情報が得られそうだから。

 

 
  • FX歴10年以上(17人)
・証券会社、FX会社の情報(9人):手っ取り早く手に入れられて信憑性が高いから。
・インターネットメディア(ブログ含む)(4人):むりょうで情報収集ができるから。
・本、書籍(2人):基本的な考え方を書いていて、何度も読み返せる。
・SNS(2人):主要指数や相場の変動などの最新の情報が入手できるため。

 

 
  • 【総括】今回のアンケートでFXをするときに、情報収集する方法は?1位は『インターネットメディア(ブログ含む)』でした。経験年数が少ない人ほど、ウェブメディアやSNSで情報収集している傾向が強く、経験年数が多いほど、証券会社やFX会社から情報を得ていることが分かりました。



ARINA株式会社とLifeSet株式会社は、webメディアを通じて、多くの方のマネーリテラシーを高め、生活を豊かにするお手伝いができるよう、社会に貢献してまいります。

 

■ARINA株式会社について
ARINA株式会社は、“メディアを通じ子育てを豊かに”を企業のVisionに掲げ、皆様の生活に寄り添ったライフスタイルメディアの展開やオウンドメディアの受託事業を展開しております。
URL:https://arinna.co.jp/


■LifeSet株式会社について
LifeSet株式会社は、“インターネットによる正しい資産形成情報を通じて生活を豊かにする”を企業のVisionに掲げ、皆様の生活に寄り添ったライフスタイルメディアの展開やオウンドメディアの受託事業を展開しております。
会社HP:(https://lifeset.co.jp/)

〇商品の掲載依頼、メディアに関する問い合わせ先
info@lifeset.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ARINA株式会社 >
  3. ​《調査結果》FXをするときに、情報収集する方法は?1位『インターネットメディア(ブログ含む)』!