【参加校大募集】全国の水族館と小中学校をつなぐ!教室にいながら各地の海の環境問題を学べる完全オンラインの出前授業を開催

2021年10月~順次開催 開催場所:参加校校舎内

海なぞ実行委員会は、2021年10月より全国の水族館と小中学校をつなぐオンライン出前授業を開催いたします。このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

本出前授業は、2021年9月より順次公開するオンライン謎解きゲーム「海なぞ水族館2021」に登場する水族館と海なぞ実行委員会が連携し、昨今の情勢下で学びの機会が減少しつつある子どもたちに海洋問題への理解・関心を深めてもらうべく企画されました。
現在、プラスチックごみや魚の乱獲などといった海洋問題が世界中で取り上げられています。四方を海で囲まれた日本も例外ではなく、一人一人が海洋問題を「自分ごと化」し、身近でできる海の保全活動を行う必要があります。
そこで、当委員会では市場規模500億円ともいわれている「謎解き」をフックに海洋問題を取り扱ったオンライン謎解きゲーム「海なぞ水族館2021」のリリースをきっかけに、取り扱う問題に対する理解を深め「自分ごと化」できるイベントとしてオンラインでの出前授業を開催することにいたしました。

昨今の情勢下で職業体験が中止になったり、修学旅行などで実際に水族館を訪れる機会が少なくなったりしている子どもたちに、全国各地の水族館の生の声を届けることで学びの機会を創出することを目指した、この「オンライン出前授業」にご参加いただける小中学校を募集いたします。

昨年度は東京・用賀中学校と大阪・海遊館をオンラインでつなぎ、海遊館で人気のジンベエザメの生態や飼育方法、東京と大阪の海の違いや共通点について、またSDGsや海洋プラスチック問題についてなど、海遊館だからこそ話せるトピックを中心とした講義を実施いたしました。授業を受けた生徒は「海岸などにごみが散らばっている様子は、普段見る機会がないので衝撃的だった。今後、ごみ拾いのボランティアがあれば、友達を誘って積極的に参加したい」と話すなど、海洋問題を身近に考えるきっかけとなりました。

昨年度取材記事:https://social-innovation-news.jp/?p=1176
この取り組みは広く取り上げられ、外務省 地球環境課のTwitterでも紹介されました。

応募概要
・対象:全国の小中学校(全5校程度を予定)
※下記「特記事項」にて詳細をご確認ください
・応募締め切り:2021年9月17日(金)
・応募方法:info@uminazo.org までメールでご連絡ください
・公式Twitter:https://twitter.com/nazo_umi
・実行委員会サイト:https://uminazo.org/
※本年度のイベントページは鋭意制作中です。Twitterにて最新情報をご確認ください。

イベント概要
日時 2021年10月 ※詳しい日程は協議の上決定※
会場 参加校校舎内
プログラム
内容一例       
※プログラム内容は協議の上決定します(以下は一例です)※
◆事前学習(任意)
謎解きゲーム「海なぞ水族館2021」で登場する謎解きや解説文を紙媒体等で事前にご提供することが可能です。事前学習として配布いただくと当日の講義内容をよりスムーズに理解する手助けとしてご活用いただけます。

◆出前授業当日の講義内容(1コマ~)
1.今回のゲーム内で取り上げられた生き物の生態や飼育について
2.参加校の地域の海と水族館の地域の海との違いや共通点などについて
3.SDGsの観点から今の海を取り巻く問題や水族館の取り組みについて
4.質疑応答

◆出前授業実施後のフィードバック等(任意)
・振り返りレポートや感想文、校内新聞の作成などで授業内容の定着を行うことも効果的です。レポート書式などのひな形をご提供することも可能です。
・提携水族館が用意する特別学習プログラムを現地で受講できるよう調整することも可能です。実際に修学旅行等で現地を訪れるケースもございます。
提携水族館 1.アクアマリンふくしま(福島県)
2.海遊館(大阪府)
3.四国水族館(香川県)
4.マリンワールド海の中道(福岡県)

※参加校の希望する授業内容や、取り扱う海洋問題の内容を踏まえ当委員会にて提携水族館とのマッチングとご提案を行います。
特記事項 ・ご参加いただく規模は学年/クラス/部活動/有志等問いません。
・水族館とのマッチングとご提案は当実行委員会にて行います。
・事前のお打ち合わせ〜当日実施まですべてオンラインで完結できる(PCや通信環境などが整っている)場合、全国の小中学校の皆様がご応募いただけます。
・現地にて当実行委員会の機材セッティング等のアシストが必要な場合は、首都圏の小中学校に限定させていただきます。
・参加費は無料です。


団体概要
団体名称:海なぞ実行委員会
本社所在地 :東京都千代田区神田三崎町3-7-12 清話会ビル3階
電話番号 :03-6261-0377
URL :https://uminazo.org/

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

<お問い合わせ先>
海なぞ実行委員会 広報
電話:03-6261-0377  メールアドレス:info@uminazo.org
海なぞ実行委員会は、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として、次世代へ海を引き継ぐため、海を介して人と人とがつながることを目的として、本事業を実施しています。

  1. プレスリリース >
  2. 海と日本プロジェクト広報事務局 >
  3. 【参加校大募集】全国の水族館と小中学校をつなぐ!教室にいながら各地の海の環境問題を学べる完全オンラインの出前授業を開催