史上初、かわいすぎる「ハローキティ」の出生届を応募者全員にプレゼント!『赤すぐ』5月号、本日発売

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:山口 文洋)が企画・編集を行うマタニティ&ベビー通販情報誌『赤すぐ』(編集長:佐々木寛子)は、最新号5月号を全国の書店にて4月15日(金)に発売いたします。

■表紙は後藤真希さん
3号連続表紙を飾るのは後藤真希さん。
出産後初となる2月下旬に行われた撮影では、ベビーモデルと一緒に撮影に臨んでくれました。ベビーモデルを優しくあやす姿はすっかりママの顔。実際の赤ちゃんとの生活は?と聞くと「どんなこともかわいくて、毎日が親ばかな日々です」と目を細めて話してくれました。

パートナーも育児に興味があるようで、お世話にも積極的なようです。「母乳の力にいつも感心しているんですよ。あげると赤ちゃんが泣きやむし落ち着くし、母乳が出てうらやましいってよく言われます(笑)」と、後藤さん。夫婦二人、二人三脚で育児に取り組んでいるようです。

インタビューの続きは誌面にて。

■応募者全員プレゼントはハローキティの出生届
妊婦さんへの応援プレゼントとして、史上初かわいすぎる「キティちゃんの出生届」を応募者全員にプレゼント!!
世界に一つだけの出生届で、赤ちゃんの誕生がますます楽しみになります。6月30日までの期間限定プレゼントとなります。

■主なコンテンツ紹介
・【別冊付録】人気ブロガー24人の育児漫画傑作集
・目指せ!安産パーフェクトBOOK
・【巻頭大特集】妊婦さんの体重管理&産後の体形戻し
・ベビ連れお出かけマナー これってアリですか?
・5、6、7、8月生まれ 「出産準備」大特集
・絶対貯められる「お金講座」
・乳児ママのおしゃれ絶対ルール
・ぐっすり眠る魔法のセオリー
・肌着&新生児ウェア 着せ方講座

 

本日発売『赤すぐ5月号』にて、20-50代の男女に緊急アンケート!
赤ちゃん連れお出かけマナー、コレってアリですか?

 

■現役ママのマナ-に対する意識は?
赤ちゃん連れでのお出かけマナ-について問題視する声など話題になる昨今、赤ちゃんとのお出かけについて現役ママ1688人にマナーについて聞きました。(単一回答)
 








昨今のマナー論争でいうと、赤ちゃんが泣くのは仕方ないけど、親が対処していないのが問題というケースが多いようです。女性たちの多くはママになることで公共の場へ出かけることに意識を持ち、周囲に迷惑を掛からないように配慮していることが分かりました。
出典:赤すぐWebアンケート2015年12月実施

■赤ちゃん連れの行動で気になるものは?「世代間ギャップ」とは?
20-50代の各世代男女、子育て経験ありなしで各10名ずつ、合計160名を対象に「赤ちゃん連れお出かけマナー」について気になるものを聞きました。(複数回答)
 

◎年代別、子育て経験有無別に比較すると、以下の特徴がありました。
・実はマナーを一番気にしているのは20-30代の現役ママが多い。
・通勤ラッシュの赤ちゃんが気になるのは50代、子育て経験の方が気になる。
・50代は人前でオムツ替えをしていても気にならない人が多い。
・居酒屋に赤ちゃんを連れてくるのが気になるのは子育て経験者のほうが多い

→専門家の分析やアンケートの詳しい情報は『赤すぐ』5月号本誌をご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------
【本件に関するお問い合わせ先】
https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/
---------------------------------------------------------------------------

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ >
  3. 史上初、かわいすぎる「ハローキティ」の出生届を応募者全員にプレゼント!『赤すぐ』5月号、本日発売