前年比125%の会社の、2021年度グローバル社員選考内定式

オーダーメイド枕の店「まくらぼ」(以下、まくらぼ)を運営するFutonto株式会社(本社:東京都町田市 代表取締役社長:齊藤 淨一 以下、Futonto)は、2021年度新卒採用にて国内新卒者10名、グローバル新卒社員5名の計15名を予定している。2020年11月14日(土)にFutonto本社にて2021年度外国人新卒者の内定式を開催し、ベトナム国籍4名と中国国籍の1名の学生、計5名が内定式に参加した。


採用の背景としては、コロナ禍で主力商品のオーダーメイド枕が好調に推移しており、2019年第1四半期の経常利益60,579千円に対し、2020年第1四半期の経常利益76,077千円、前年比も125%と堅調であることを踏まえ、将来の海外出店への布石として国内店舗での外国人社員の育成を想定しているからである。

コロナ感染予防の観点から少人数で開催された今回の内定式では、代表取締役・齊藤から内定者5名への激励のメッセージで始まり、まくらぼの目指す未来を共有した。

彼らは2021年4月に入社後、新人研修を経てそれぞれ全国の店舗に配属され、まくらぼが大切に考えている、日本人が生み出すomotenashi(おもてなし)の心、magokoro(真心)サービスを習得してもらう予定だ。 


この日は、Futontoが2018年より公式睡眠アドバイザーとして応援している、サッカーJ1リーグの横浜F・マリノスの試合があり、内定式後に社員・幹部数名と合流し、日産スタジアムで横浜F・マリノスVS浦和レッズの試合を観戦。

激しい攻防の末に勝利を勝ち取った横浜F・マリノスを、社員と内定者が一緒に応援しながら、文化の壁を越えて親睦を深める時間を過ごした。

横浜F・マリノス公式マスコット・マリノスケと一緒に記念撮影横浜F・マリノス公式マスコット・マリノスケと一緒に記念撮影


Futontoではダイバーシティ経営への取り組みとして、2020年度から外国人社員の採用を開始し、今年は2年目の受け入れとなる。

Futontoは「世界を朝から元気にする」の経営理念に基づいて、イノベーションが生まれる柔軟な組織づくりや顧客のグローバル化に対応するために、まくらぼを担う力強い仲間として活躍する、多様な人財の雇用を進めている。


■会社概要
会社名:Futonto 株式会社
所在地:〒194-0013 東京都町田市原町田6-27-19平本ビル
代表者:齊藤 淨一
設 立:2011年7月1日
まくらぼ 公式サイト http://www.makulab.jp/
Futonto公式サイト https://futonto.co.jp/
事業内容:オーダーメイド枕の店「まくらぼ」を全国28店舗展開。睡眠環境を通じて「世界を朝から元気にする」を経営理念とし、一人ひとりのお客様に合わせた「オーダーメイド枕」を中心とした寝具の企画・販売、睡眠計測アプリの配信、睡眠学セミナー等の情報発信を行う。

■お問い合わせ先
Futonto株式会社 広報部 担当:大砂
TEL:042-732-6667
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Futonto 株式会社 >
  3. 前年比125%の会社の、2021年度グローバル社員選考内定式