「SoftBank ウインターカップ2021」への協賛のお知らせ

~360Channelは、高校バスケ日本一を決める「第74 回全国高等学校バスケットボール選手権大会」を応援します~

株式会社360Channel(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中島健登)は、2021年12月23日(木)~12月29日(水)までの7日間、東京体育館および駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で開催される、「SoftBank ウインターカップ2021 令和3年度 第74回全国高等学校バスケットボール選手権大会」(https://wintercup2021.japanbasketball.jp/)のスポンサーとして大会をさらに盛り上げるべく応援してまいります。


高校バスケ日本一を決める決戦の場となる「SoftBank ウインターカップ2021」。各都道府県の厳しい予選を突破し勝ち抜いた男女各60校、計120校それぞれがチーム一丸となって勝利を目指す、その情熱とチャレンジ精神を応援すべく、360Channelはこれからの日本を支えていく若き選手、高校アスリートたちが活躍する「SoftBank ウインターカップ2021」にスポンサードすることを決定いたしました。厳しい環境下でも最大の注意をはらい試合に挑み、スポーツを通して笑顔と元気を届けてくれる若き選手、アスリートたちを応援してまいります。


イベント詳細
  • 大会名 :SoftBank ウインターカップ2021 令和3年度 第74回全国高等学校バスケットボール選手権大会
  • 期間  :2021年12月23日(木)~12月29日(水) 計7日間
  • 会場  :東京体育館(メイン会場)/駒沢オリンピック公園総合運動場体育館(サブ会場)
  • 公式サイト:https://wintercup2021.japanbasketball.jp/

 
【360Channel サービス概要】
360Channelはコロナ禍や外出制限がある中でも人々に楽しんでいただけるよう360度動画を配信するサービス「360Channel(サンロクマルチャンネル)」を通してVR動画を中心とする「体験型エンターテイメント」を提供致します。

『360Channel』で配信する動画は360度全方位へ自由に視点を動かすことが可能で、あたかも動画内に自分がいるかのような臨場感あふれる視聴体験を楽しめる点が最大の特長です。Windows Mixed RealityやPlayStation®VR、Oculus Go、Oculus Rift、Gear VR、Daydream View、Mirage Solo といったVR専用HMDを装着することで、もっとも没入感の高い視聴体験を味わうことができます。専用サイトにアクセスすることでPCやスマートフォンからも利用可能です。
■URL:https://www.360ch.tv/ 
■料金:無料および有料

【VR PARTNERS サービス概要】
『VR PARTNERS』は、VRに関する多様なクライアント様のニーズに対して、プランニングディレクションやイベントプロモーション、効果測定など一気通貫した施策の提案をする、総合XRプロデュース事業を展開しています。360Channelが年間500本以上のVR動画制作・配信を通じて蓄積したノウハウを活かし、VR動画制作のみにとどまらない幅広いサービスを提供します。
ホームページ|URL:https://partners.360ch.tv/

【株式会社360Channel 会社概要】
社名  :株式会社360Channel https://corp.360ch.tv/
所在地 :東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー11F
設立  :2015年11月2日
資本金 :2.88億円(資本準備金含む)
代表者 :代表取締役社長 中島 健登
事業内容:VR・360度映像配信事業、総合XRプロデュース事業

【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社360Channel  VR PARTNERS事業部   partners@360ch.tv
© 2016-2021 360Channel, Inc.
360チャンネル\サンロクマルチャンネル、360Channelのロゴ(「36」)およびサンロクマ\VRクンは株式会社コロプラの商標または登録商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社360Channel >
  3. 「SoftBank ウインターカップ2021」への協賛のお知らせ