アートなトートバッグコンテスト!10/10(トートバッグの日)受賞作品決定!

第17回ROOTOTE トート・アズ・キャンバス アート&デザインアワード

株式会社ルートートが展開するトートバッグ専門ブランドROOTOTE(ルートート)主催「第17回 ROOTOTEトート・アズ・キャンバス アート&デザインアワード」の受賞作品を、10月10日(トートバッグの日)にブランドサイト ROOTOTE.jpにて発表しました。
 
トートバッグそのものをキャンバスとして、思い思いの方法でアートを表現するために生まれた無地のトートバッグ「トート・アズ・キャンバス」。その作品発表の場として、毎年「ROOTOTEトート・アズ・キャンバス アート&デザインアワード」を開催し、10月10日(トートバッグの日)に発表しています。本年度受賞作品は、香港からのご応募をはじめ、北は北海道から南は宮崎県まで、年齢も6歳から70歳まで、個性溢れる全93名・95作品のエントリーから、淺井愼平さん(写真家)ほか審査員により選ばれました。受賞されたみなさん、おめでとうございます。

 
  • グランプリ作品


<作品名>釣禍(ちょうか)
<作者名>エビナリサコさん (26歳)制作日数 : 90日

<作品コメント>
捕獲した謎の軟体生物が網に見立てたトートから今にも這い出てきそうなところを編みぐるみと墨で表現しました。

触手と吸盤はひとつひとつ手編みで作りました。針金ではなく、編み方で触手のうねりを表現しています。穴から覗く目にフラッシュなどの強い光を当てると特殊な糸が反射して光ります。穴が開いていますが中袋を触手と同じ糸で編んだので、バッグとしての機能は保たれつつ、中にものを入れるほど謎の生物の重量感が増すようなデザインになっています。

▶︎全受賞作品の発表はこちら
http://rootote.jp/toteascanvas/designawards/news/17award/
▶︎全エントリー作品を掲載中!公式ページ
https://rootote.jp/toteascanvas/designawards/
 
  • 準グランプリ作品

<作者名>Seitaroくん(11歳)<作品名>「ぼくの好きな生き物 」

 

 

<作者名>Jazzyさん(41歳)<作品名>「#2021年夏」

 

 

<作者名>Eriko Kigasawa さん(31歳)<作品名>「10万給付金バッグ」

 

 

<作者名>さめさいさん(16歳)<作品名>「かべん 」

 

 

<作者名>JameSheepさん(31歳)<作品名>「Zipping the Truth」

 



▶︎全受賞作品の発表はこちら
http://rootote.jp/toteascanvas/designawards/news/17award/
▶︎全エントリー作品を掲載中!公式ページ
https://rootote.jp/toteascanvas/designawards/
 

  • トート・アズ・キャンバスとは


そもそもトートバッグは 「キャンバス」 素材で出来ているのだから、
それ自体が絵を描くための 「キャンバス」であってもいいはず!


多くの人に、絵を描く楽しさや表現する楽しさ、また、それが鑑賞される楽しさを感じてもらいたいという思い、そしてそのトートバッグを持った人々が行き交う街はギャラリーのようになって楽しいのではというコンセプトから2003年10月に生まれたROOTOTE(ルートート)の無地の白いトートバッグです。「トート・アズ・キャンバス」は商品のみならず、コミュニケーションデザインとして評価され、2004年度グッドデザイン賞(商品デザイン部門/身のまわり商品)を受賞しています。

https://rootote.jp/toteascanvas/about/
 
  • ROOTOTE トート・アズ・キャンバス アート&デザインアワードとは

トートバッグ専門ブランドROOTOTE(ルートート)の真っ白なトートバッグ「トート・アズ・キャンバス」そのものをキャンバスとして、そこに思い思いの方法で表現したアート作品の発表の場として毎年開催。2003年にスタートし、毎年10月10日(トートバッグの日)からエントリー作品の募集を開始、翌年8月末に締切。

写真家の淺井愼平氏をはじめとした審査員による厳正なる審査を経て、ちょうど募集を開始した1年後の10月10日に受賞作品の発表と受賞作品を集めた作品展を開催。「トート・アズ・キャンバス」のパッケージに書かれた『BE AN ARTIST!(アーティストになろう!)』のメッセージさながらに、年齢もプロ・アマも問わずどなたでもご応募いただけるアート&デザインアワードです。

公式ページ https://rootote.jp/toteascanvas/designawards/

【主催】 トートバッグ専門ブランドROOTOTE(ルートート)
※株式会社ルートート(本社:東京都渋谷区/代表取締役:神谷富士雄)

【2020年度】
エントリー期間:2019年10月10日〜2020年8月31日
エントリー数:93名/95作品
エントリー者年齢:最年少6歳/最年長70歳
※今年第17回までの作品エントリー数は累計2,273作品

※作者の許可のもとグランプリおよび準グランプリの作品現物を購入させていただいており、ROOTOTEのWEBミュージアムで永久収蔵のうえ、作品展などでの展示などを行っています。

◆ 2020年度 審査員◆(敬称略、順不同)
淺井愼平(写真家) 、ミレイヒロキ(アーティスト)、薙野たかひろ(イラストレーター)、高見佳明(スタイリスト) 、緒方 環(イラストレーター)

 
  • ROOTOTE(ルートート)


Fun Outing!~楽しいお出かけ!~」がコンセプトのトートバッグ専門ブランドです。
使用シーンに最適な大きさや形、豊富なデザインバリエーションを常に提案しています。普段使いに便利な機能を備えたデザインは、お気に入りのルートートを探す楽しさを幅広い年代の方に感じて頂けるはず。限定品やコラボレーション企画も多数展開しています。目印はRマークのブランドタグ。カンガルーのおなかの袋からヒントを得た「ルーポケット」がアイデンティティです。
HP https://ROOTOTE.jp
Twitter http://twitter.com/rootote
Instagram http://instagram.com/rootote
Facebook https://www.facebook.com/rootote.jp
LINE http://rootote.jp/news/shop/line_rtg_202002/
WEAR http://wear.jp/rootote/
YouTube https://www.youtube.com/user/ROOTOTEjapan
※株式会社ルートートは、株式会社スーパープランニングのグループ会社です。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スーパープランニング >
  3. アートなトートバッグコンテスト!10/10(トートバッグの日)受賞作品決定!