「美人が多い」ことが自慢の県は⁉スーモマガジンが「福岡の街 ご当地自慢ベスト10」を発表!1位は「福岡ソフトバンクホークス」、2位は「博多祇園山笠」

~『スーモマガジン 福岡版』5月1日(水)発行号~

株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長:淺野 健)が企画・編集する不動産・住宅のフリーペーパー『スーモマガジン 福岡版』5月1日発行号にて「福岡の街 ご当地自慢ベスト20」を特集しています。福岡県の住民を対象に独自のアンケートを実施し、「わが街の自慢」と考えるスポットや名産品を調べ、ランキング形式でご紹介します。

福岡県の住民が選んだ「福岡の街 ご当地自慢ベスト10」

断トツ1位は「福岡ソフトバンクホークス」

総合ランキング1位は、福岡ソフトバンクホークス&ヤフオクドーム。チームの魅力は何といってもその圧倒的な強さだ。また、ヤフオクドームは、大規模リニューアルで、新たなエンターテインメント空間として生まれ変わったばかり。リニューアルでは「ホークスビジョン」を拡大し、その合計表示面積は世界最大に! 観客収容人数は4万席超を実現した。最先端の球場は市民の誇りである。
<フリーコメント>
「福岡では老若男女、みんなホークスが大好き。強いチームは地元の誇り!」(40代女性)
「いつも勇気を与えてくれる福岡のシンボル。野球界になくてはならない球団」(20代男性)
「(ヤフオクドームは)行きたくなる仕掛け満載。野球観戦×エンターテインメントのトレンド発信地」(50代男性)
 

 

 

 

 

 

 

 



「山笠」「どんたく」と祭りがランクイン

また、2位には博多の夏の風物詩「博多祇園山笠」、5位には200万人を超える人が参加する国内最大級の祭り「博多どんたく」と、お祭りが2つもランクイン。福岡県民の“お祭り熱”が高いことが分かった。
また、8位「美人が多い」、10位「地元愛が強い」と、全国的に持たれているイメージを自慢に感じている人が多いことも分かった。

 

ほか、地元の人々が選んだ
・福岡市中央区のご当地自慢BEST10
・福岡市博多区のご当地自慢BEST10
・東エリアのご当地自慢BEST5( 福岡市東区・糟屋郡新宮町)
・南エリアのご当地自慢BEST5( 福岡市南区、城南区、春日市、大野城市)」
については、『スーモマガジン 福岡版』5月1日(水)発行号で紹介しています。


<データの調査指標>
【調査名】福岡のご当地自慢に関する調査
【調査時期】2019年3月15日~3月28日
【調査エリア】福岡県福岡市中央区・博多区・東区・南区・城南区・西区・
早良区・糟屋群新宮町、春日市、大野城市、糸島市
【有効回答数】 300人
【調査方法】インターネット調査
※ランキングの算出方法は以下のとおり
福岡の上記対象エリア住人500人に、編集部が選定した全56項目から「福岡の自慢だと思うもの」を5位まで回答してもらい、1位=5ポイント、2位=4ポイント、3位=3ポイント、4位=2ポイント、5位=1ポイントとして集計


■『スーモマガジン』媒体概要
発行日 :隔週水曜発行 ※1月4日発のみ木曜発行
発行部数:16100部(福岡版)
配布箇所:駅、コンビニ、飲食店、商業施設等のラック

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リクルート住まいカンパニー >
  3. 「美人が多い」ことが自慢の県は⁉スーモマガジンが「福岡の街 ご当地自慢ベスト10」を発表!1位は「福岡ソフトバンクホークス」、2位は「博多祇園山笠」