島根県立石見美術館 受贈記念「澄川喜一展」の開催

【展覧会概要】
1、開催趣旨
 島根県鹿足郡吉賀町出身の彫刻家で、島根県芸術文化センター長である澄川喜一の彫刻作品等が、島根県に寄贈されることが決定しました。
 澄川喜一(1931年生まれ)は、戦後の抽象彫刻のパイオニアとして、60年余り活動を続けてきました。寄贈作品には、初期の作例から近作、および資料が含まれ、その活動を振り返るのに重要な作品群となっています。寄贈決定を記念し開催される本展では、寄贈される作品群から厳選して展示します。
 なお、再来年度には、新たに収蔵した資料等の調査成果を踏まえ、改めて澄川喜一の仕事を紹介する展覧会の開催を予定しています。 

石見美術館公式サイト
http://www.grandtoit.jp/museum/

2、会期   令和2年9月10日(木)~11月30日(月)   
       休館日:毎週火曜日(9月22日、11月3日は開館)、9月23日、11月4日
       開館時間:9:30~18:00(展示室への入場は17:30まで)

3、会場   島根県立石見美術館 展示室C(グラントワ内)

4、主な展示作品
        

《そりのあるかたち05》 2005年 神代欅(けやき)、欅、檜 《そりのあるかたち05》 2005年 神代欅(けやき)、欅、檜 

               

《木霊》 2007年 檜、欅 《木霊》 2007年 檜、欅 



[お問い合わせ]
島根県芸術文化センター「グラントワ」内 島根県立石見美術館
総務広報課 担当:田原、吉岡
学芸課 担当:南目
TEL:0856-31-1860 FAX:0856-31-1884

  1. プレスリリース >
  2. 島根県 >
  3. 島根県立石見美術館 受贈記念「澄川喜一展」の開催