バクラク請求書、支払調書作成補助機能を強化

株式会社LayerXは、「バクラク請求書」において、「報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書」(以下、支払調書)の作成補助機能を強化しました。これによって、年末年始に発生する経理業務の負荷軽減を実現します。
https://bakuraku.jp/invoice

  • 背景
バクラク請求書では、これまで、源泉所得税の自動計算及び源泉所得税に関する仕訳の自動起票機能や、源泉所得税のレポート機能を提供することで、業務委託先などへの報酬のお支払いに伴う業務の負荷を軽減してきました。

今回、支払調書作成補助機能を強化したことによって、年末年始に控える支払調書の作成・発行業務の負荷をさらに軽減できるようになりました。
 
  • 機能概要
今回のアップデートで、以下の新機能が追加されました。

1. 取引先マスタで、取引先の住所を登録できるようになりました。
※ 郵便番号を入力すると、町名まで、住所が自動で入力補完されます。
※ CSVインポートで、一括で住所を取り込むことが可能です。
 



■ freee 会計をご利用の場合
バクラク請求書でfreee 会計とのマスタデータ同期を行うと、freee 会計の取引先マスタに登録している住所情報が、バクラク請求書の取引先マスタに同期されます。

※バクラク請求書・freee 会計ともに、freee 会計に登録している取引先住所になります。
また、バクラク請求書の取引先マスタに取引先住所を登録すると、freee 会計の取引先マスタに自動で住所情報が同期されます。
※バクラク請求書・freee 会計ともに、バクラクに登録している取引先住所になります。

■ 勘定奉行クラウドをご利用の場合
バクラク請求書で勘定奉行クラウドとのマスタデータ同期を行うと、勘定奉行クラウドの取引先マスタに登録している住所情報が、バクラク請求書の取引先マスタに同期されます。

※バクラク請求書・勘定奉行クラウドともに、勘定奉行クラウドに登録している取引先住所になります。

2. 源泉所得税レポートのCSV出力機能を強化。支払調書の作成に必要な情報が出しやすくなりました。


源泉所得税レポートで、取引先別・支払月別の費用額・源泉所得税額に加えて、新たに取引先別の住所・法人番号も出力できるようになりました。
支払調書作成時に、補助情報としてご活用ください。
 
  • バクラク請求書とは
請求書特化のAI-OCRと会計ソフトへのシームレスな連携で手入力ゼロの請求書処理を実現する、クラウド請求書受領ソフトです。仕訳データや振込データも自動で生成。電子帳簿保存法、インボイス制度にも対応。
https://bakuraku.jp/invoice
 
  • バクラクとは
バクラクは、請求書処理、経費精算、稟議申請、法人カードなどの支出管理をなめらかに一本化するサービスです。電子帳簿保存法やインボイス制度にも対応し、業務効率化と法令対応の両立を実現します。
https://bakuraku.jp/
 
  • 株式会社LayerX 概要
LayerXは、「すべての経済活動を、デジタル化する。」をミッションに掲げるSaaS+FinTechスタートアップです。 法人支出管理サービス「バクラク」を中心に、デジタルネイティブなアセットマネジメント会社を目指す合弁会社「三井物産デジタル・アセットマネジメント」、プライバシー保護技術「Anonify」で組織横断のデータ利活用を目指すPrivacyTech事業などを開発・運営しています。

設立:2018年8月 
代表者:代表取締役CEO 福島良典 / 代表取締役CTO 松本勇気 
所在地:東京都中央区日本橋堀留町1-9-8 人形町PREX 2階 
資本金:31億円(資本準備金含む) 
コーポレートサイト:https://layerx.co.jp/ 
採用サイト:https://jobs.layerx.co.jp/ 
お問い合わせ:https://layerx.co.jp/contact

事業サイト: 
・バクラク:https://bakuraku.jp/
・三井物産デジタル・アセットマネジメント:https://corp.mitsui-x.com/ 
・Anonify:https://www.anonify.layerx.co.jp/

 

  1. プレスリリース >
  2. LayerX >
  3. バクラク請求書、支払調書作成補助機能を強化