ときには、メモ帳、ときにはふせん。メモ帳がふせんに早変わり。1冊で2つの機能を持つ、“ありそうで、なかった”文房具STÁLOGY®「エディターズメモ」新発売

文房具ブランド「STÁLOGY」から、必要に応じて”ふせん”として使用できるメモ帳を発売いたします。

日東電工株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役 取締役社長:髙﨑秀雄)のグループ企業である株式会社ニトムズ(本社:東京都中央区、代表取締役:田中太)は、“ありそうで、なかった”をコンセプトとする文房具シリーズ「STÁLOGY®」から、必要に応じてふせんとしても活用できるメモ帳「エディターズメモ」を、2016年7月28日(木)より、メーカー出荷いたします。
一般的に、メモ帳は、雑記帳として一時的な記憶媒体として使用されることが多い文房具です。しかし、一部の情報を取り出して、長期保管したい時や共有したい場合もあります。そんな時、従来のメモ帳では、再度ノートなどに書き写したり、テープやのりで貼りつけるという手間がかかり、切り取る時も切れ目が、美しくないという不便さがありました。同製品は、ミシン目で綺麗に切り離して、そのまま貼りつけ可能なふせんとして使用できるため、この不便さを解消します。また、筆記具を問わず書き心地のよい上質紙や片手で持って書き込める厚みのある裏表紙を採用するなど、商談中や、移動中など様々なシーンでサッと取り出して情報を蓄積できるメモ帳の使いやすさを追求しています。



製品特徴
・ミシン目で切り離せばふせんになり、好きな場所へ貼りつけられるメモ帳です。
・油性ボールペン、水性ボールペン、シャープペンシルなど、様々な筆記具で書きやすい上質紙です。
・裏表紙に厚みがあり片手で書き込めるので、場所を選ばず様々なシーンでメモを取ることができます。
・折り畳み式の表紙がケースの役目を担い、移動中に本文紙が折れたりよれたりしません。
・本文紙は、無地、グリッド、罫線の3タイプ。
グリッドタイプは数字が印字されているので、文字数をカウントすることができます。
原稿やエントリーシートなど文字数制限がある時の下書きにも使えます。

製品概要
サイズ :A7(74mm×105mm)
枚数  :60枚
デザイン:3タイプ(無地、グリッド、罫線)
価格  :450円(税抜)

会社概要
会社名  :株式会社ニトムズ
設立   :1975年4月1日
本社住所 :東京都中央区銀座7-16-7 花蝶ビル
代表者  :代表取締役 田中太
資本金  :1億6,000万円(2016年7月1日現在)
社員数  :326名(2016年7月1日現在)
URL   :http://www.nitoms.com/
事業内容 :日用家庭用品、文具、医療・ヘルスケア製品などの企画・製造・加工・販売及び輸出入

STÁLOGYトータルディレクション
会社名    :good design company
設立          :1999年
本社住所   :東京都渋谷区恵比寿西1-31-12 FLEG代官山2F
代表者    :代表取締役 水野学
URL      :http://www.gooddesigncompany.com/
事業内容     :ブランドづくりの根本から、ロゴ、商品企画、パッケージ、
               インテリアデザインまでトータルにディレクションを行う








 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニトムズ >
  3. ときには、メモ帳、ときにはふせん。メモ帳がふせんに早変わり。1冊で2つの機能を持つ、“ありそうで、なかった”文房具STÁLOGY®「エディターズメモ」新発売