悲しいニュースに疲れた心がほっと温まる――日本全国から集めた「あかるいニュース」だけで2020年を振り返る池上彰氏監修『日本のあかるいニュース』発売!

​『うんこ漢字ドリル』や『人生はニャンとかなる!』など、楽しさと実用性をかねた全く新しい作品を生み出している出版社、株式会社文響社(本社:東京都港区)は、『日本のあかるいニュース』を、全国書店にて発売します。(発売日:11月12日木曜日)

プレゼント企画、掲載用画像等協力もいたしますので、ご検討頂けましたら幸甚です。
何卒よろしくお願い申し上げます。

 

  • 悲しいニュースが多い日常に、心温まるあかるいニュースを

新型コロナウイルス、オリンピック延期、SNS誹謗中傷、異常気象…

ネガティブなニュースばかりを目にして心が疲れていませんか?

2020年は大変な年でしたが、だからこそ人々の優しさを感じられるニュースや、あまり大きく報道されていない素晴らしいニュースがたくさんありました。

あかるいニュースを読むと、あかるい気持ちになります。

「大変な年だったけど、その分みんなで頑張った」「来年もまた頑張ろう」

そんな気持ちで2020年を終えることのできる1冊となっています。
 
  • 池上彰さんが監修!激動の2020年を徹底解説!
全テーマに池上さんの分かりやすいニュース解説付き!

今年の主要トピックを振り返る「10大ニュース」ではニュースの本質を解説。
池上さんの視点から語る「あかるい日本」と今後の展望についても必見です!
 
  • 全国各紙から集めたニュース・写真が盛りだくさん!



よいニュースだけで今年を振り返る1冊!

*復興支援、子どもたちの活躍、SDGs、働き方改革など多種多様な「あかるいニュース」を掲載!
*あまり知られていないけど「実はよくなっていること」、2020年を振り返る「10大ニュース」など解説コラムも多数!
  • 池上彰氏 プロフィール
1950年、長野県松本市生まれ。慶應義塾大学経済学部を卒業後、NHKに記者として入局。1994年4月から11年間にわたり「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。2005年3月、NHKの退職を機にフリーランスのジャーナリストとしてテレビ、新聞、雑誌、書籍など幅広いメディアで活動。名城大学、東京工業大学など、9大学で教える。おもな著書に『そうだったのか!』シリーズ(集英社)、『知らないと恥をかく世界の大問題』シリーズ(角川SSC新書)等、ベストセラー多数。
 
  • 商品詳細
書名:『日本のあかるいニュース』
仕様:オールカラー、A5判、160ページ
定価:1,350円(+税)
発売日:2020年11月12日
ISBN:978-4-86651-315-7
発行:文響社

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 文響社 >
  3. 悲しいニュースに疲れた心がほっと温まる――日本全国から集めた「あかるいニュース」だけで2020年を振り返る池上彰氏監修『日本のあかるいニュース』発売!