株式会社W TOKYO、株式会社電通と資本業務提携拡大する女性市場、地方創生・SDGs推進へ向け協業体制を強化

株式会社W TOKYO(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:村上範義、以下W TOKYO)は、株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本敏博、以下電通)を引受先とする第三者割当増資を行うとともに、資本業務提携を行うことといたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。


【資本業務提携の目的】
 W TOKYOは、「東京ガールズコレクション(以下、「TGC」)」を10年以上企画・制作し、“日本のガールズカルチャーを世界へ”をテーマに、東京のみならず、地方、海外で開催し、名実ともに史上最大級のファッションフェスタへと成長させるとともに、「TGC」をガールズマーケットにおいて圧倒的知名度を誇るブランドへと成長させてまいりました。また、SNSの普及で個人がメディア化した現在において、TGCが持つライブエンタテインメントのパワーは、強力な発信力(情報拡散力)を実現でき、企業のマーケティング戦略との連携や、TGCのメディアパワーを利用した国内外への情報発信を、より強化しております。さらにTGCのプラットフォームを活用し、地域の魅力や産業をコンテンツ化するとともに全国に向けて発信する「TGC地方創生プロジェクト」や、2015年9月に国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)」を推進する「SDGs 推進プロジェクト」などを行っています。
 今回の資本業務提携を通じて、W TOKYOと電通はSNSなどから得られる若年層女性のデータを最大限に活用し、ライブエンタテインメント領域における事業開発を行うとともに、同データを統合的に管理するシステムを共同で構築することで、若年層女性に特化した企業向けソリューションを開発してまいります。また、地方創生及び「持続可能な開発目標(SDGs)」のさらなる推進に向け、TGCのブランド力と電通グループのネットワーク、両者のプロデュース力を活用したコンテンツ・サービスの開発を行ってまいります。

 【資本業務提携の概要】
 W TOKYOが実施する第三者割当増資を電通が引き受けます。

 【東京ガールズコレクションとは…】
 「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年8月から年2回開催している史上最大級のファッションフェスタ。総勢約100名の日本を代表する人気モデルが出演し、日本のリアルクローズを披露するファッションショーをはじめ、豪華アーティストによる音楽ライブや、旬なゲストが多数登場するスペシャルステージ、話題のアイテムがタッチアンドトライできるブースなど、TGCならではのバラエティに富んだ多彩なコンテンツを展開し国内外から話題となっている。

 
■株式会社W TOKYO 会社概要
  東京ガールズコレクションで培ったノウハウを武器に「女性」を軸として、自社オリジナルコンテンツとソリューションを掛け合わせ、最旬で良質なソリューションを提供するコンテンツプロデュースカンパニー。
会社名     :株式会社W TOKYO
設立    :2015年7月
所在地     :東京都渋谷区渋谷2-19-19 ワコー宮益坂ビル6F
代表者     :村上 範義
資本金     :50百万円
事業内容  :TGC等イベントの企画・制作・運営事業、メディア事業、プロモーション事業など
U R L   : http://www.w-tokyo.co.jp/

■株式会社電通 会社概要
会社名     :株式会社 電通
設立    :1901年7月1日
所在地     :東京都港区東新橋1-8-1
代表者   :山本 敏博
資本金     :746億981万円
事業内容  :「Integrated Communication Design」を事業領域としたコミュニケーション関連の統合的ソリュ                   ーションの提供、経営・事業コンサルティングなど
U R L     : http://www.dentsu.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社W TOKYO >
  3. 株式会社W TOKYO、株式会社電通と資本業務提携拡大する女性市場、地方創生・SDGs推進へ向け協業体制を強化