H&Mが2018年3月21日、山口県下関市に県内初店舗をオープン

H&M
H&M TO OPEN THE 1st STORE IN YAMAGUCHI

ファッションとクオリティを最良の価格でサステイナブルに提供するH&M(エイチ・アンド・エム ヘネス・アンド・マウリッツ・ジャパン株式会社 本社:東京都渋谷区宇田川町33-6 代表取締役社長:ルーカス・セイファート、以下H&M)は、2018年3月21日、山口県内初出店となる店舗を「シーモール下関」にオープンいたします。店舗は、売場面積約1750㎡の1フロア構成、取扱いコンセプトはレディース、メンズ、キッズ、アクセサリーで、トレンドアイテムからベーシックまで、あらゆる世代のお客様にお買い物をお楽しみ頂ける、幅広い商品ラインナップで皆様をお迎えします。

オープニングでは、近隣地域の皆様にお買い物をお楽しみいただけるキャンペーンを実施する予定です。

H&M は、ファッションとクオリティを最良の価格でサステイナブルに提供するというブランドコンセプトのもと、2008年に日本に初の店舗を出店して以来、日本全国に店舗展開を進めています。2017年12月5日現在、国内に79店舗を展開しております。

[H&Mの古着回収サービス - 国内全店舗で実施中]
H&Mはより持続可能なファッションブランドであることを目指し、様々な企業活動を行っています。「古着回収サービス」はその活動の一つで、ブランドや状態を問わず、不要になった衣類をクーポンと引き換えるサービスをH&M国内全店舗で実施しております。一袋のお持込につき、3000円以上のお買い物で使用できる500円のお買い物クーポンをお渡しいたします。(お一人様一日最大二枚までとなります。)この活動によりH&Mはこれまでに日本で約3,460トンの古着を回収してきました(2017年12月時点)。また、H&Mは世界最大のオーガニックコットンユーザーで、全コットン商品の31%が、古着回収でリサイクルされた素材も含む『サステイナブルな素材』で作られています。2020年には100%の達成を目指しています。

[店舗 基本情報]
住所:〒750-0025 山口県下関市竹崎町4丁目4−8
売り場面積:約1750㎡
店舗構成:1フロア
取り扱いコンセプト:レディース、メンズ、キッズ、アクセサリー
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. H&M >
  3. H&Mが2018年3月21日、山口県下関市に県内初店舗をオープン