Chatwork、東京オフィスをWeWork 日比谷FORT TOWERに移転

どこでも働ける「一歩先」の働き方を自ら体現

​ビジネスチャット「Chatwork」(https://go.chatwork.com/ja/)を提供するChatwork株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:山本正喜)は、2022年3月より、東京オフィスを「WeWork 日比谷FORT TOWER」に移転することをお知らせします。

WeWorkイメージ ⒸWeWorkWeWorkイメージ ⒸWeWork

当社では、2020年より新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、テレワーク中心の勤務体制にするとともに、オフィスに出社せずとも生産性高く業務が遂行でき、また社内・社外問わずコミュニケーションが円滑にとれるよう働き方の工夫を行ってまいりました。

一方で、当社では人材の積極的な採用を進めており、この1年で100名近くの従業員が入社しました。仮に、全員が出社をした場合、現在の東京オフィスの定員を超える人員となっており、これからの働き方やオフィスのあり方について社内で検討を進めてきました。
その結果、テレワークと出社を組み合わせたフレキシブルな働き方を推進するにあたり、設備面からもコスト面からももっとも効率のよいフレキシブルオフィスであるWeWork 日比谷FORT TOWERへの移転を決定いたしました。

この度の東京オフィス移転を期に、WeWork 日比谷FORT TOWERを東京エリアのホームオフィスとしつつ、全国各地のWeWorkをサテライトオフィスとして利用することが可能になります。当社のコーポレートミッションである「働くをもっと楽しく、創造的に」やコーポレートビジョンである「すべての人に、一歩先の働き方を」を自ら体現すべく、新しい働き方へのチャレンジを続けてまいります。

移転先
〒105-0003 東京都港区西新橋1丁目1-1 WeWork 日比谷FORT TOWER

移転時期
2022年3月14日


■ Chatwork株式会社について
「働くをもっと楽しく、創造的に」をコーポレートミッションとして掲げるChatwork株式会社は、国内利用者数No.1*のビジネスチャット「Chatwork」の提供を主力事業として展開しています。「Chatwork」は、中小企業を中心とした民間企業、教育機関、官公庁など343,000社以上に導入され(2021年12月末日時点)、各組織の生産性向上やコミュニケーション活性化に貢献しています。
* Nielsen NetView 及びNielsen Mobile NetView 2021年4月度調べ月次利用者(MAU:Monthly Active User)調査。調査対象47サービスはChatwork株式会社にて選定。
代表取締役CEO   :山本 正喜(やまもと まさき)
会社設立                 :2004年11月11日
事業内容                    :ビジネスチャット「Chatwork」の提供
コーポレートサイト  :https://corp.chatwork.com/ja/
ダウンロードサイト  :https://go.chatwork.com/ja/download/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Chatwork株式会社 >
  3. Chatwork、東京オフィスをWeWork 日比谷FORT TOWERに移転