and factoryは6月8日(月)より、約3ヶ月間続く在宅勤務の段階的な解除を決定

 and factory株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:青木倫治、以下and factory)は、緊急事態宣言解除に伴い、段階的な在宅勤務の解除を決定しました。

 2020年6月8日(月)より在宅勤務を基本とし、業務遂行に影響が出る場合や法令対応など業務上出社が必要な場合はリスク対策を取った上での週2日程度の出社を可能といたします。また、会議や出張などの対面業務に関してはオンラインでの実施を基本とし、必要に応じて判断して参ります。

 今後も弊社は有事に対応し、弊社社員及びその家族、並びにステークホルダーの皆様の安全の確保を優先すると共に、持続的な事業運営の実現に向けた迅速かつ臨機応変な経営判断を行ってまいります。
引き続き、各ステークホルダーの皆様には、ご協力とご理解を賜れますと幸いです。
 
  • and factoryについて
 and factoryは「日常に&を届ける」こと、つまり人々の生活を豊かにするサービスを提供することをミッションとしており、エンターテイメント、宿泊、ヘルスケアなど様々な領域で事業可能性に真摯に向き合っています。

【会社概要】
代表者    代表取締役社長 青木倫治
所在地    〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-6-28住友不動産青葉台タワー1F、2F
設立     2014年9月16日
資本金    549百万円
従業員数   110名(2020年2月末現在)
証券コード  7035
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. and factory株式会社 >
  3. and factoryは6月8日(月)より、約3ヶ月間続く在宅勤務の段階的な解除を決定