サイクルベースあさひ、全日本実業団自転車競技連盟との2020年度オフィシャルパートナー契約締結ロードレースチーム「MiNERVA-asahi」始動

~自転車競技の普及と、スポーツサイクルファン増加を目指す~

お客様の快適な自転車ライフを提供する自転車専門店の株式会社あさひ(所在地:大阪市都島区、代表取締役社長:下田佳史)は、一般社団法人全日本実業団自転車競技連盟(略称:JBCF、理事長:安原昌弘)と、オフィシャルパートナー契約を締結しましたので、お知らせします。
  • 全日本実業団自転車競技連盟とのオフィシャルパートナー契約締結に関して
あさひは、1949年の創業より、「自転車ライフ」のパートナーとして、全国に470店舗以上の自転車専門店を展開。お客様お一人おひとりに合った最適な自転車選びだけでなく、アフターサービス、メンテナンスなどの安心安全サポートを専門知識や資格を持ったスタッフがお手伝いしてきました。
この度のJBCFとのオフィシャルパートナー契約の締結を通して、国内最高峰の自転車ロードレースをサポートすることで、日本国内における自転車競技の普及と、スポーツ自転車ファンの盛り上がりに寄与したいと考えています。また、世界で活躍できる選手が育っていくことを期待しています。

あさひはこれからも多くの方の自転車ライフをサポートし、自転車文化の発展に貢献してまいります。

  Jプロツアーのスタート/ゴールエリアに掲示されたサイクルベースあさひのロゴ。写真提供:JBCF
  • クラブチーム「MiNERVA-asahi」始動に関して
1985年、屋号を“サイクルベースあさひ”に変更したと同時に設立されたロードレースチーム「レーシングチーム ミネルヴァ」。当時、各地で開催されていた数々のロードレースに参戦し好成績を残しました。
2020年、サイクルベースあさひで勤務しながらトレーニングを積み、ロードレースに参戦しているスタッフ有志が集まり、クラブチーム「MiNERVA-asahi(ミネルヴァあさひ)」を再結成し、JBCFへのチーム登録ならびにJエリートツアーに参戦します。

 

                「MiNERVA-asahi」のジャージデザイン
  • 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟(JBCF)
JBCF(全日本実業団自転車競技連盟)は、国内トップレベルの18チーム(2019シーズン)による「Jプロツアー」を統括している団体です。各地で開催されるレースでは、国内のトップレーサーたちが激戦を繰り広げます。レースの各ステージでの順位はJプロツアーポイントとして付与され、個人とチームのランキングに反映されます。最終レース後に最も多くJプロツアーポイントを獲得したJライダーが、栄光の『プロリーダージャージ』を手にし、アンダー23(23歳未満)でもっとも多くJプロツアーポイントを獲得したライダーには、『ネクストリーダージャージ』が与えられます。スポーツサイクルの人気向上に加え、地域密着のチームが多く出場していることで、各会場は多くのギャラリーが一体となってレースを盛り上げています。

設立:1967年 3月(法人設立:2011 年 1月)
理事長:安原昌弘
公式Webサイトhttps://jbcfroad.jp/
  • 会社概要
社名: 株式会社あさひ(代表取締役:下田佳史)
本社所在地: 〒534-0011 大阪市都島区高倉町三丁目11番4号
連絡先: TEL 06-6923-2611(代) FAX 06-6922-1798
資本金: 20億6,135万円(2020年2月20日現在)
事業内容: 自転車専門店「サイクルベースあさひ」の運営
自転車及び関連商品の販売、各種整備及び修理などの付帯サービスの提供

<お問い合わせ先>
株式会社あさひ お客様相談室(平日10:00~17:00)
E-mail:c-center@cb-asahi.jp TEL:0120-177-319 FAX:06-7176-1309
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社あさひ >
  3. サイクルベースあさひ、全日本実業団自転車競技連盟との2020年度オフィシャルパートナー契約締結ロードレースチーム「MiNERVA-asahi」始動